2008年5月28日

●映画:アフタースクール

aschool.jpg

今日は109シネマズでアフタースクールを見てきました(^^)

久々声出して笑っちゃいました(^^ゞ

別に喜劇ではないんですが、なかなかキャスティングがハマってます。

全然期待してなかった分、得した感じ(笑)

おまけに今日は109シネマズのメンバーディなので1300円で見れちゃったし(^^ゞ

★アフタースクール

2008年5月25日

●ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛


grandberry07
Originally uploaded by Yendou's
新高島の109シネマズで見てきました(^^♪

写真のエグゼクティブシートで。

このシート最高です!

広いし、リクライニングするし。

とても気持ちよく映画を観れました。

映画自体も大人も楽しめるファンタジーです(^^)

あっという間の2時間半でした。

しかし、これって7章まで続くのかな?(笑)

2008年5月 6日

●相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

bnr168_110.jpg
相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

今日は奥さんと新高島の109シネマズへ映画を見に行きました。

しかしGW恐るべし、、、ランチは映画館のそばで食べようと気楽に思ってたらフードコートは座れるけど料理が出来るのが40分待ち・・・(*_*)

どこもかしこもたいした店でもないのに並んでます(苦笑)

仕方なくマックでランチ(^^ゞ

ケータイクーポンで二人で690円也(笑)

でも、マックのケータイクーポン侮れず!690円で照り焼きマックとベーコンレタスバーガーとポテトM×2、ドリンクM×2でっせ!

350円で悲しいかな満腹(笑)

しかし劇場の混雑はある程度予想していたので前日ネットで指定席をゲットしておきましたのが正解!

チケット売り場はすんごい行列でしたけど、待たずに発券!

これは大人として使うべき手段だね(笑)

で、マックで腹を満たして映画です。

内容は今もロードショー中なので控えますが、個人的には悲しいストーリーなんですけど泣けません。

ホント個人的なんですがキャスティングがねぇ~~~、、、

ちょっと涙を誘わないキャスティングなんですわ。

しかしストーリー的にも展開的にもおもしろい映画です。

奥さんの役者仲間が出てるので(警視庁のお偉いさん役)それもまた楽しい(笑)

しかしGWってどこも凄いね~~~!

※帰り道地元のRAZZOでPIZZAでも喰って帰ろうとしたらこちらも満席、、、(泣)

2008年1月13日

●最近の我が家の名作映画劇場(笑)

今日は我が家で名作映画鑑賞(笑)

まずはディズニー映画「ホワイト・ファング(白い牙)」

いやいやさすがディズニー、ほのぼのと勧善懲悪でいい感じです。

動物好きならやられてしまう一本です(笑)

ホワイトファング
ホワイトファング
posted with amazlet on 08.01.13
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/12/21)
売り上げランキング: 26647

一昨日ぐらいに見たのはこいつ「地球最後の男 オメガ・マン」

これは今上映中の「I AM LEGEND」の元になった映画の中の1本です。

子供の頃見たんですが考えさせられる内容とやたら怖かった映画でした。

でも大人になって見ると画面がやたら稚拙ですな(笑)

これは致し方ないんですが血なんてまるでペンキです。

リアリティはやっぱり昔の映画は無いですな~(^^ゞ

当たり前だけど(笑)

しかしこの映画が怖かったんだよナァ、、、

「I AM LEGEND」見た後だから余計に怖くなかったのかな・・・(^^ゞ

懐かしい1本でした。

地球最後の男 オメガマン 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2003/08/08)
売り上げランキング: 37390

2008年1月 7日

●叉焼から、、、炒飯・坦々麺・映画とか(^^ゞ

photo_title
P1040237
Originally uploaded by Yendou's.
昨日の夜は叉焼つまみで鍋でした。

ピリ辛の鍋。

結構好きでよく家で作ります。

そんで叉焼流れで今日のランチは炒飯(笑)

叉焼を賽の目に切って豆板醤とコチュジャンとごま油であえておきます。

入れる野菜がなかったので、ラッキョウのみじん切りで食感にアクセントを付けて、ナスを素揚げにして入れます。

ご飯は玉子にあわせてから塩コショウして炒めます。

こうするとパラパラの黄金炒飯は家でも簡単にできるのです(^^)

P1040238


それ食べてから今日は映画を見に行きました。



「I AM LEGEND」



これは大昔、僕が小学生ぐらいにチャールトン・ヘストン主演で地球最後の男 オメガマン 特別版
ってやつのリバイバルです。



昔見たときもやたら怖かった映画でした(笑)



今回はホボCG、、、(^^ゞ



昔の映画のほうがやっぱ臨場感はあったかも。



でも、それなりに楽しめて、子供の頃を思い出しました(^^ゞ



家に帰ってから夕飯はなぜか坦々麺(笑)



叉焼はつまみです(^^ゞ



老酒飲み飲み、坦々麺をすすりました。



意外にウマくて我ながら自画自賛(爆)



市販されている坦々麺のスープのもとに香酢を入れてザーサイもたっぷり。



挽肉をコチュジャン(ホントはテンメンジャン)で炒めて味を移してもやしとネギをたっぷり入れて(^^)



マジウマかったっす(^^)(^^)

P1040247


明日から学校も再開です。



頑張らなくっちゃ!

2007年11月23日

●いい夫婦の日、そして解剖見学、映画鑑賞とか色々な一日

今日はいい夫婦の日。

僕らの入籍記念日である。

ちなみに僕の大島の友人ガイドもこの日が入籍日である(笑)

意外にミーハーが多い日なのだ(爆)

そしてそして今日は解剖見学・・・

無事に失神せずに終えることができました。

僕は御献体となっていただいた篤志家の方々の思いに応えられる医療人になれるのか、自問自答してしまいました、、、

しかしホントに御献体によって体の構造が多少ですが理解できました。

こんなにも動脈は太いのか・・・神経とは意外に太いものであるナァとか、、、肝臓がこんなにデカイとは・・・

驚くことばかりでした。

僕らは2次元でしか見た事がなかったのですから、3次元で初めて見たものにはタダタダ驚きの連続でした。

後約2年、、、篤志家の皆様の熱い思いに応えられるように頑張って勉強せねばと思いを新たにした1日でした。

そして、帰宅してからは奥さんと入籍記念日ですから久しぶりに映画を見に行きました。

軽く中華をつまんでから、「象の背中」を新高島の109シネマズで見てきました。

今日はカップルは2000円で映画を見れるのです(^^)

象の背中は、ぎゅゅ~~~っと絞られるように泣きました。

役所広司だもん、ズルイよ(^^ゞ

鬼気迫る役作り・・・目のクローズアップシーンで泣いてしまうほど心に迫るものがありました。

見終わるとちょっと泣き疲れ(苦笑)

その後は会社の買物を済ませて、本牧でお寿司をつまんで帰りました。

帰りに家で奥さんと一杯やるためにちょっとだけお酒を買って(^^)

いろいろ刺激的な一日でした(^^ゞ

2007年10月 6日

●昨夜からDVD三昧・・・(^^ゞ

photo_title
P1030650
Originally uploaded by Yendou's.
昨日、やっと24のシーズンⅤを見終わりました(笑)
長かった~~~(^^ゞ

しかし、あれだけ引き込まれちゃうとあの手のヤツが他の見れなくなっちゃうナァ(苦笑)

結構しっかりした作りだし、展開がクルリンクルリン変わるもんだから目が離せない(^^ゞ

おもしろかったけどいっぺんに見ようとしちゃうので身体に悪いので当分24はガマンしなければ、、、

で、ついでに借りてきたやつは「ロッキーファイナル」「マリー・アントワネット」「それでも僕はやってない」「アンフェア ザ ムービー」「バッテリー」

ロッキーはロッキーでしたが、う~~~んって感じです。
見せ場はやっぱりトレーニング風景と試合の臨場感。

それ以外はちょっとなぁって感じ(^^ゞ

後、泣けたのは「バッテリー」

野球少年だから共感したのかナァ、、、(苦笑)

てなわけで今日のご飯作りはばぜか僕(笑)

写真のパスタは、昨日のお刺身の残りをから揚げ粉をアレンジしたものにつけてフリッターにしてナスとズッキーニ、マッシュルーム、シメジ、ツナを入れたトマトソースパスタにオン!

サラダはルーコラとトマト、ピクルスに粉チーズ・オリーブオイル・ガーリック・バルサミコで和えたサラダ。

P1030649

これはなかなかウマい!ルーコラが契約してる有機栽培農家から直接送られてくるヤツなので味が濃い。

で、夕飯は生麺の喜多方ラーメンをネギラーメン風にして食べました(^^)

P1030651

これもまた結構ウマし(笑)

喰ってばっかり(^^ゞ

2007年6月 7日

●パッチギ LOVE&PEACE

パッチギ LOVE&PEACE

pattigi.png

前作を見てたので、ぜひとも続編は見たいと思っていた。

前作ほど涙腺を攻撃はされなかったけど(笑)やっぱり面白い。

生々しいほど生々しい生き様がプンプン匂ってくる映画。

タフで優しくて、LOVE&PEACEな映画(笑)

井筒監督の定番映画になるのかなぁ?(^^)

2007年2月22日

●映画:守護神

今日は会社をお休みしてリフレッシュディにした(笑)

ずいぶんと映画を観ていなかったので(&タダ券があったので)本牧MOVIXへ「守護神」を見に行った。

wp4.jpg

以前から映画館の予告で上映を知っていたが、最初はいわゆるハリウッド版「海猿」かと思ってた。

アメリカの沿岸警備隊のお話である。

日本の海猿は海上保安庁のお話で軍隊ではない。

しかしアメリカの沿岸警備隊は軍隊に属する機関である。
唯一武器を持たないアメリカの軍隊である。

だが、この映画のタイトルがどうもイマイチ馴染めない(笑)
「守護神」って、元ベイスターズの佐々木でも出てくるんじゃないかってイメージ(^^ゞ

映画を観ていると意味がわかった(通じた)が、でも原題の「The Guardian」でも十分な気がするんだけど、、、

まぁ、こういった役柄のケビン・コスナーが好きなので個人的には楽しめたけど、泣ける映画ではなかったかも。

僕は一応海の仕事もしているので、海難事故とは切っても切れない関係にあるのでこういった海難事故の救助シーンなどは本当に感情移入してしまう。

そういった意味ではこの映画の中のトレーニングシーンなどは非常に興味深い。

そんなところに見入ってしまった映画かもしれないけど(笑)

でも、ケビン・コスナーはこんな感じの不器用なヒーローをやらせると僕は好きだ。
やる時はやる的な人は大好きなのだ(笑)

詳しく書けないのでなんとなく意味不明だが、不器用なヒーロー的なケビン・コスナーが好きな人なら十分鑑賞に耐えられるだろう(爆)

僕は個人的には楽しかったけど(^^)

2007年1月 1日

●2007年あけましておめでとうございます(^^)

photo_title
イノシシじゃないよ!
Originally uploaded by Yendou's.
今年もよろしくお願いいたします。

早速夜更かししてBSで久しぶりに「パッチギ」見ました。

この手の不良映画大好きです(笑)



パッチギ ! プレミアム・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2005/07/29)
売り上げランキング: 3466

2006年12月12日

●映画:硫黄島からの手紙

ioujima2.jpg

クリント・イーストウッド監督の2部作「硫黄島からの手紙」を見てきた。
硫黄島からの手紙公式HP
本牧MOVIX

まぁ、メンズディなので1000円で見られるのが嬉しいんですが、前回の「父親たちの星条旗」を見ていたのでこちらも見なければと思ってました。

しかし、前作もそうですが今回も平日なのに結構満席でかつ高年齢です。
やはり日本が関わる戦争ものは本牧は高年齢の方々が多いです。

で、映画ですがやはり渡辺謙の存在感が光ります。
なんだかホントに凄い役者になってしまった感じがする。

中村獅童はなんとも微妙な役でした、、、

そしてジャニーズの二宮君・・・
評価が難しい、、、(笑)
でも、それなりにこなしていた感じも見終わってみると思えます。
そんな薄っぺらな芝居でもなかったので違和感は少なかったです。

映画自身は、やはり戦争を知らない僕らの世代ではどうしても「なぜ・・・」が思い浮かんでしまう。

なぜ、死ぬとわかっている場所へ赴けるのか、、、
なぜ、死ぬとわかっている戦いが出来るのか、、、

愛するものを守るために戦わなければならなかった時代の日本人はいったい何処で折り合いをつけていたのか。
死ぬ事はイヤだ、特に映画で見るような無駄死にに近い環境で死んでいった日本人たちはいったいその時どう思い死んでいったのだろう、、、

こういった映画を観るたびに絶対に戦争を行ってしまうような国にしてはいけないと思う。
憲法9条について考えを思うときがある、、、

平和な時代に生まれてよかったけれど、この平和な時代を誤った方向へだけは向かせないようにしなければと戦争映画を観ると思ってしまう。
そう考えさせられた映画でもあった。

しかし、この2部作でこちらの日本人向けに作られた映画が映画の賞にいくつかノミネートされているらしい。
やはり渡辺謙の迫力かな?(笑)

2006年11月15日

●DVD鑑賞イロイロ(笑)

昨日はDVD三昧(^^ゞ

ホテルルワンダ、コレ見たかったんだよね~
民族紛争問題で結構微妙な映画だったらしく、当時なかなか公開できなかったらしい。
しかし同じ世界の中で同じ人間がつい最近こんな虐殺を行っていたってのは厳しいねぇ、、、
神を信じるわけではないけど人間の数を淘汰してるんじゃないかとこうゆう映画を観ると思ってしまう。

GOALは現役選手がチラッと出る事で有名なサッカー映画。
確かにチラッと出てたわ(笑)
おまけにこの映画の試合終了後のピッチ上の喜ぶシーンって実際の試合が終了した時にピッチに走っていって撮ったらしいので臨場感はあるわね~(笑)

雪に願う事は単に僕が佐藤浩市ファンだから、、、(苦笑)
以上(爆)

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/08/25)
売り上げランキング: 212
GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い プレミアム・エディション
ポニーキャニオン (2006/10/18)
売り上げランキング: 8704
雪に願うこと プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/11/10)
売り上げランキング: 1593

2006年11月10日

●映画:手紙

手紙
本牧MOVIX

東野圭吾原作の「手紙」を奥さんと本牧MOVIXで見てきました。

犯罪者とその家族、そして残された犯罪者の家族が背負う十字架・・・

とっても考えさせられる話でした。

山田孝之・沢尻エリカともにいい芝居してたと思います。

ですが家の奥さんも絶賛してましたが映画最後のシーンで見せる玉山鉄二が見せる表情に夫婦そろってダダ泣きです(笑)

またエンディングの小田和正の曲も僕らの心には染み入りました、、、

考えさせられたけど、とってもいい映画でした。

2006年11月 9日

●映画:エミリーローズ

昨日の夜、エミリーローズを見ました。
家の奥さんが結構怖い物好きで、タマに見ないと怒られるので(ウソウソ)

僕はこういった怖いもの系は全く駄目で(苦笑)夜中にトイレにも行けなくなります(爆)

この映画はエクソシストとかそういったおどろおどろしい系ではなく、実際にあった話から悪魔の存在を世間に知らしめた事件としてあった話だそうです。

まぁ、結構怖いシーンもあり僕は奥さんに隠れながら見てたんですが(^^ゞ

でも見終わるとなんともいえない感じというか、むやみに気持ち悪い映画とはちょっと一線を画してる感じでした。

でも僕はもう当分この手の映画はいいかな(笑)

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006/07/19)
売り上げランキング: 7473

2006年11月 8日

●映画:かもめ食堂

かもめ食堂をDVDで見ました。

小林聡美と片桐はいり、もたいまさこというちょっと前なら「やっぱり猫がすき」風な配役かも(笑)

ひょんなことからヘルシンキで出会った女性たちがかもめ食堂を中心に繰り広げられる、ちょっとした日々を漂々と演じています。

肩肘張らずになんとなく見終わったらホンワカしてる感じの映画でしょうか。
個人的には好きです(笑)

かもめ食堂
かもめ食堂
posted with amazlet on 06.11.08
バップ (2006/09/27)
売り上げランキング: 36

●映画:ピーナッツ&ALWAYS

今日はなぜか調子に乗ってDVDをレンタル(笑)

なかなか見れなかったピーナッツとALWAYS。

ピーナッツは、まぁ使い古された話だけど、キャストで見せきっちゃう感じかな(笑)
それなりに面白いし(^^)

ALWAYSは、僕らが生まれるちょっと前の時代の話(それでも古いけどね)
なので見ていて奥さんと「あぁ~~こんな事あったよね~」なんて話してたりして(^^ゞ

でも、笑わせて泣かせてほのぼのさせて良い映画だったなぁ~。

2本とも面白かったしね。

ピーナッツ プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/08/04)
売り上げランキング: 7246
ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
バップ (2006/06/09)
売り上げランキング: 548

2006年11月 7日

●映画:父親たちの星条旗

父親たちの星条旗
本牧MOVIX

今日も火曜日のMOVIXメンズディなので映画を・・・(^^ゞ
今回は「父親たちの星条旗」
クリント・イーストウッドがメガホンを取った米日2部作である。
flags_wp1_s.jpg

今回はアメリカから見た硫黄島での戦争・・・

それはなんだったのか?
ただ単に戦場で国旗を掲げただけで自分の人生が大きく動いてしまった人々の人生を描いている。
そしてその裏に隠れた事実・・・

う~~~んって考えさせられました。
しかし最近の戦争映画はCGが巧みで見るのが疲れる、、、
なにせ血が嫌いだし(笑)
結構グロいシーンもあり疲れました(苦笑)

次回12/9公開の「硫黄島からの手紙」、、、
コレを見て初めて完結するんだろうな、この映画(^^ゞ

2006年10月31日

●映画:ユナイテッド93

ユナイテッド93
MOVIX本牧

本牧のMOVIXでユナイテッド93を見てきました。
この映画は封切りされてから注目していたんですが、地元では公開されていなかったので見そびれていました。

がっ、地元MOVIXで公開されたのでメンズディの割引日に(笑)見てきました。

この映画は、できるだけ有名な役者を起用せず、管制官などできるだけ協力してくれる本人を起用し、機内のシーンでは決まった演出台本は無く、役者それぞれにアドリブで演じてもらったという話を聞いていたので非常に興味がありました。

で、見た感じその緊迫感がヒシヒシと伝わってきて、最後はこれなら自分なら満足できたんだろうなと思えるエンディングでした。

しかし、実際にその場面で自分ならどんな行動が取れたんだろうか・・・

真実は誰にもわかりませんが、自分ならって考えさせられた映画でした。
思ったよりハートにグッときた作品でした。

u8.gif

2006年10月17日

●映画:ザ・センチネル

ザ・センチネル

今日は本牧MOVIXメンズディ(笑)
ザ・センチネルを見てきました。

SENT_Wallpaper800_01.jpg

マイケル・ダグラスと24のキーファー・サザーランド。

僕は24は1回も見ていないのでキーファー・サザーランドを知らないんだけど、まぁ映画の中では適役だったのかなぁ(笑)

でも、なんとなく映画観てるんだけどTVっぽくかんじちゃったりして(^^ゞ

話の中身は、「はっはっはっ」って感じだけど、勧善懲悪ものですから僕的には合格!(笑)

最後はすっきり出来ます(爆)

2006年10月10日

●映画:ワールドトレードセンター

ワールドトレードセンター
本牧MOVIX

今日は本牧MOVIXのメンズディ(^^)
ワールドトレードセンターを見に行きました。

ニコラス・ケイジ大好きな役者なんですよね~(^^)
でも、今回はずいぶんと絞ってきましたね~!

映画は実話を基に作られているのでかなりハートにキマス。
生き埋め映画なので見ていても息苦しいし、、、

でも、最後は秘密ですが(笑)、そこへたどり着くまでのさまざまなドラマが涙を誘います。

またしてもかなり泣きました(苦笑)
僕はこうゆう映画個人的には大好きです(^^)

introduction_img01.jpg

2006年10月 3日

●映画:フラガール

フラガール公式サイト
109CINEMAS

今日は新高島の109CINEMASで映画「フラガール」を見てきました。

hulagirl-wall2800-600.jpg

最初に感想を、、、「今年一番の泣かされる映画です。」

泣きました、映画の後半からダダ泣きです、、、(^^ゞ
思わず嗚咽が漏れそうな映画でした。

今日は平日にもかかわらず結構入ってましたね~。

きっとフラダンス愛好者関係とかスパリゾートハワイアンズ利用者関係とかそんなのもあったのかもしれません。
僕と奥さんはぴーこの映画紹介でベタホメだったので見に来ました。

この映画はキャスティングや演出もろもろがきっと奇跡的にかみ合った映画だったんじゃないかなぁ~。

松雪泰子もぴったりのキャスティングだったし、意外だったのは南海キャンディーズのしずちゃん。

結構、重要なポジションを演じていたし、泣かされました(^^ゞ

そして最後のフラダンスシーンは圧巻です。
心が揺すぶられるような激しいフラダンス、、、
見ていてドキドキします。

劇中の音楽がまた良いです。
ウクレレのジェイク・シマブクロの曲が全体をウマくまとめています。
ジェイク・シマブクロの曲とか

今回は何の割引もなく定価で見ましたが1800円の価値は十分に個人的にはありました。

大満足の1本でした(^^)

このBlogのサイドバーにあるジェイク・シマブクロのブログツールをクリックするとHUFAGIRLが10/23まで1曲丸ごと聞けますよ!(^^)
(※ブログツールが出てなかったらURLをhttp://yendou.net/にしてくださいね。)

2006年9月30日

●映画:イルマーレ

イルマーレ
本牧MOVIX

今日はイルマーレを見てきた。

個人的にサンドラ・ブロック好きだし(笑)

で、映画は2年間の時間差を同時に生きる二人の超時空ラブストーリー(^^)

最後は僕の好きなエンディングなので◎(笑)

なかなか韓国映画ってのも侮れないっすね~!
ハリウッドでリメークしたってのはあるけど、原作もそれなりに面白くなきゃね~!

なかなか面白かったです、個人的には(^^)

011.jpg

2006年9月22日

●映画:X-MENファイナルデェシジョン

X-MEN

今日は奥さんとX-MENを見てきました。

まったく予備知識なし(笑)
あっ、でもおすぎが面白いって言ってたのは参考にしたかなぁ(^^ゞ

で、結果、面白かった~~(^^)
さすがアメコミ。

きっちりと勧善懲悪で(笑)

映画を観た後に、以前のX-MENを見たくなりました。

で、映画のラストも思わせぶりのエンディングだったしね(^^)

ちなみにこんなBlogパーツも出してます。

本牧MOVIX

2006年9月19日

●映画:出口のない海

出口のない海

deguti.jpg

今日は本牧MOVIXのメンズディ(笑)

映画、出口のない海を見てきました。

この映画は第2次世界大戦中に日本が使用した「特攻兵器」の回天を描いたものです。

特攻兵器とは、自らが兵器の一部となって敵に向かってゆく帰り道のない一方通行の兵器の事です。

夢も希望も溢れている若者が、戦争という大人が決めた出来事によってすべてを奪われ、そして相手のすべても奪うために、自らの命を賭して戦わなければならない悲しい出来事です。

神風特攻隊やこの回天が特攻兵器として有名ではあります。

その兵器となった若者たちや家族、愛する人達を等身大で描いた作品です。

こういった映画は、本牧MOVIXの場合、僕はやたら周りに高齢の方々を見かけます。

前回も「男たちの大和/YAMATO」の時もかなりご年配の方々が多く見られていました。

で、肝心の映画は市川海老蔵がとても僕にはよかったです。

無理なく、淡々と、でも熱い気持ちを伝える良い芝居をしていたと思います。

脇を固める方々もよかったのですが、コマーシャルでも流れる1シーン「これが俺の夢だ!」と市川海老蔵が叫ぶシーンは、本当に熱く気持ちが伝わってきて、思わず涙が一筋流れてしまうような感じでした。

ワンワン泣く映画ではなく、思わずポロリと泣いてしまう映画です。

じんわりと見たい方にはおススメかも(笑)

2006年9月 2日

●映画:UDON(うどん)

今日は映画のファーストディサービス(^^)

夫婦でレイトショーにてUDONを見てきました。

空腹で行くととんでもない事になるって話だったので(笑)ジョナサンで満腹にしてから行きました<おいおい(^^ゞ

さすが僕が大好きな踊る大走査線スタッフ制作(笑)

安心してほのぼのと笑って泣けました。

しかし、僕は仕事の関係で讃岐へ何度か行った事がありうどんの魔力については、見聞きしていましたが(笑)それ以上にディープなうどんワールド(爆)

楽しく観れた映画でしたわ。

poster2.jpg

本牧MOVIX

2006年8月29日

●映画:スーパーマンリターンズ

super_800_1.jpg

スーパーマンが18年ぶりだとは思わなかったなぁ、、、

もうそんなに経っていたのか・・・

クリストファー・リーブがはまり役だったので、今回のキャスティング大変だったろうなぁ、、、

でも、ウマいキャスティングだったかも。
さほど違和感を感じなかったからなぁ、、、

でも、映画のエンドクレジットには「クリストファー・リーブ夫妻に捧ぐ」ってあったね。

で、肝心の映画ですが、スーパーマンはこんな感じだろうなってのが感想(笑)

アメリカンコミックだから、いろんなことを求める映画じゃないし、娯楽映画としては十分だなぁ。

でも、映画の中のスーパーマンはより人間ぽくなってるかも(笑)

ある意味、ストーカーで捕まってもおかしくないようなことしてますからね、映画の中で(爆)

で、いろんな展開が今後想像できる今回のスーパーマンって感じかなぁ。

コレからが楽しみかも、ある意味(^^)

スーパーマンリターンズ
本牧MOVIX

2006年7月22日

●映画:日本沈没

映画、日本沈没を見てきました。

nc06_wp10s.jpg

■本牧MOVIX

柴咲コウの冒頭の登場シーン、かなりカッコいいです(笑)

しかし、前回の日本沈没は見たか見ないか覚えてません、、、(^^ゞ

でも、確かこんな映画じゃなかったような(笑)

それぐらいCGが見事で、凄いです。

挿入歌もいい場面で泣かせる曲です。

全体的に突っ込みどころは満載ですが、テンポ良くトントンと見せてくれました。

最近、映画当たってるかなぁ~~(^^)


■日本沈没公式サイト

2006年7月 2日

●映画:m:i:3 ミッションインポッシブル3 今年劇場20本目(笑)

今日の締めくくりは映画(笑)

ファーストデーなので1律1000円(^^)

先行上映のミッションインポッシブル3を予約して見に行った!

いいねぇ~~~!僕が好きなアメリカンな勧善懲悪映画!
久々見終わってスッキリ!!!(^^)

大好きです!こうゆう映画(笑)

いやぁ~~~~楽しかったです!

スッキリしたい方にはおススメ!
暑い夏をスッキリできるかも(笑)

しかし、気がつけば今年劇場で20本見てるわ~(^^ゞ

m:i:3.公式サイト
本牧MOVIX

おまけにこんな↓Blogツールまであります(^^)

続きを読む "映画:m:i:3 ミッションインポッシブル3 今年劇場20本目(笑)"

2006年6月25日

●固め打ち:DVD三昧

この週末DVDも固め打ち!(笑)

・パイレーツオブカリビアン
・チャーリーとチョコレート工場
・皇帝ペンギン

上記3本立て(爆)

なぜかジョニー・ディップ、、、(^^ゞ
映画館で映画を見た時にパイレーツオブカリビアンのパート2が面白そうでパート1を借りてきたのですが、ついでに満員で見れなかったチョコレート工場と何気に見逃した皇帝ペンギンでした。

我が家の映画を見る判断は、以下の通り(笑)

1.定価でも見る(予約しても)
2.割引なら見る(ワーナーマイカルは割引があるので)
3.レイトショーの金額なら見る(一律1200円だから)
4.サービスデーの金額なら見る(一律1000円だから)
5.DVDになってから見る(安いから)

これがルールかも(笑)

なので今回見たのはいわゆる「5」レベル(^^ゞ

でも、意外だったのはチャーリーとチョコレート工場だったかも、、、
意外に苦手そうなジャンルに見えたけど、見てみると案外見れちゃったって感じ(笑)
フフフッって感じかな(^^ゞ

その他は、、、それぞれかな、、、

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/12/21)


チャーリーとチョコレート工場 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/02/03)


皇帝ペンギン プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2005/12/16)

2006年6月23日

●映画:インサイドマン

今日は本牧MOVIXインサイドマンを見てきました。

ナカナカ大人の映画です(笑)
うちの奥さん、理解するのがちょっと時間かかったようです(^^ゞ

しかし、デンゼル・ワシントン好きなんですよねぇ~(^^)
ジョディ・フォスターが抑え目の演技で脇を固めてます。

見終わってから、「フッ」と笑いニヤリとする映画でした。
insideman.jpg
■インサイドマン
■本牧MOVIX

2006年6月20日

●DEATH NOTE 見ながらガキを怒鳴る!(笑)

今日はリハビリ(笑)を兼ねて本牧MOVIXがメンズデー1000円なので映画を見に行きました。

時間が合わず、ちょっと興味があったデスノートってのを見てみました。

■DEATH NOTE公式サイト

う~~~~~~ん、漫画も読んだこと無いですけど、映画で見るほどのもんでもなかったかなぁ~個人的には、、、

それよりも近所の中学校が臨時休校かなんかでやたらガキが多く、漫画が原作のせいか中学生ぐらいのガキがゾロゾロ映画が始まる間際に入ってきやがって、しかも大声出しながら・・・

まぁ、それは良しとして我慢してたんですが、フツーな声の大きさでベラベラしゃべりながら見てやがる。

ピキピキっと血管が膨れてきまして、周りの誰も注意しないので、「ブシュア~!」と音を立てて血管がぶちきれたので、

「おいっ!うるせ~ぞ!黙って静かに映画見ろっ!」と怒鳴ってしまいました。

ちょっとの間はおとなしかったのですが、持ってるポップコーンをガサガサ音を立てて食ってやがるので隣の席に行って、しっかり教育してやろうと思ったんですが、妻に止められました(^^ゞ

なのでガキにイライラして、映画どころじゃなかったってのもあったんですけど(笑)

しかし、最近のガキはマナーってやつを誰からも教わんないのかなぁ~~、、、ガックシ(-_-;)

2006年5月27日

●映画:ダ・ビンチ・コード

昨日も夜レイトショーへ行ってきた。

映画は結構酷評されているダ・ビンチ・コード(笑)

しかし、レイトショーにも関わらず劇場は結構人が入ってた。
本牧にしてはだけど(^^ゞ

で、映画はあくまでも個人的な感想だけどキリスト教徒ではない僕、そして原作を読んでない僕としては十分楽しめた映画だった(^.^)

妻も僕同様原作を読んでいなかったので結構面白かったといっていた。

見終わった後にやたら喉が渇くほど集中して見ていたので、結構引き込まれていたんじゃないかなぁ(笑)

しかし、筋書きは見ている中でかなり判ってきてしまうので大人な見方をすれば面白いって感じかな~(^^ゞ

dc.png

ダ・ビンチ・コード公式サイト

本牧MOVIX

2006年5月20日

●映画:ナイロビの蜂

今日は奥さんと本牧で映画のレイトショーを観てきました。

レントかナイロビの蜂で迷ったのですが、結局意見が一致して(笑)ナイロビの蜂を見ました。

なかなか面白かったです。

サスペンスタッチで、しかも夫婦愛にあふれた映画でした。

しかし、今年は映画観まくってるなぁ(爆)

■ナイロビの蜂公式サイト

head.gif

■MOVIX本牧

2006年5月13日

●映画 明日の記憶

珍しく妻とロードショウ公開当日に映画を見ました。

渡辺謙・樋口可南子の「明日の記憶」です。

妻は午前中にTVで特集を見ていただけでボロ泣きしたと言っていました。

実はこの映画の主人公の年代にも我々夫婦は近いし、また妻の実家が介護の仕事をしている関係もあり、アルツハイマーに関して、興味というか関心が少しだけありました。

映画を見終わってから妻といろいろ帰り道の道すがら話しました。

悲しい結末だったけど、そのストーリーの中で見たシーンに関して、妻は介護の現場にいるので僕が気がつけないようなこともわかっていたりしたので、ストーリーもより実感できました。

大変な病気だと思います。
家族はつらい病気だと思います。

以前見た「半落ち」の時も、つらいなぁ~~~と思いました。

愛する人に自分を忘れられてしまう悲しさ・・

愛する人を忘れてしまうつらさ・・・

つらいです、もし、自分がそうなってしまったら、もし妻がそうなってしまったら、、、

想像したくも無いけど、考えて備えて、予防も怠らないようにしなければならないんだなぁと思います。

愛する人を忘れないためにも、そして忘れられないためにも。

ちなみにこの映画を見るなら、ハンカチは2枚用意してください。

ダダ泣きです。

ミッチーの医者役、ナカナカハマっています。

大滝秀治もさすがです。

そして樋口可南子、凄いです。
たまにしか出てこないけど、この存在感、凄いです。

渡辺謙の芝居もさすがです。
鬼気迫るものに心打たれました。

同年代の皆様&家族愛、夫婦愛を再確認したい方、おススメです。是非この映画を見に足を運んでください。

banner_234px.jpg

■MOVIX本牧


Copyrights(C) 2006-2009, Hiroyuki Yendou.All rights reserved.