2008年5月 1日

●弥生町:ビストロ・ショーラパン


P1050052
Originally uploaded by Yendou's
いやぁ~~~ひさびさショーラパンへ行って来ました。

今回はウチの奥さん連れて(^^)

ランチはハンバーグ。

ちょっと隠し味でピリッとさせたミートソースが掛かってます。

リングイネにミックスベジタブルというか、ここのはグリンピースとコーンとキャロットって事です。

これに豆腐サラダにデザートがついて950円は超CP良しです(^^)

ウチの奥さんにも言ったのですが、こういう950円のランチを食べてしまうとよそのお店でデザートがついて1200円とか1500円ってのがいかに陳腐に見えるか解る?と訴えてしまいました(笑)

良心的な味と価格で満足します(^^)

あいかわらずキャラメルプリンは濃厚に猛烈に甘いです(笑)

しかし、コーヒーとの塩梅がいいんですわ、、、

美味しかったぁ~~!

しかし気になったのは壁に書いてあった「ゴールデンウィークミステリーディナー1名8000円」

すでに予約は満杯のようでしたが猛烈に気になりました(笑)

来月は僕の誕生日ディナーをショーラパンで食べようかって奥さんと話していたので、ミステリーディナーにしてもらおうかナァ(笑)

P1050051
豆腐サラダ:ドレッシングがウマいんだよネェ(^^)

P1050053
デザートのキャラメルプリン


大きな地図で見る

2008年4月27日

●弁天通:リナスサンドウィッチカフェ


P1050023
Originally uploaded by Yendou's
今日は奥さんと実家の母がやってる仕事のお付き合いで横浜でセミナーに参加してきました。

帰りに喉が渇いたのでお茶しにリナスへ(^^)

ケーキと紅茶で一息つきました(笑)

ここはいつものんびりしてるのでひといきつけます。

ケーキもストロベリーのシフォンケーキとブラックベリーのケーキを食べましたけど美味しかった(^^)

甘さ控えめで、フカフカで(笑)

またお茶しにいきま~す!(^^)

2007年6月10日

●外食最悪の日(爆)

photo_title
P1030007
Originally uploaded by Yendou's.
今日は家の掃除をしてから買物へ。

最初にランチをスタジアム前の揚州商人で(^^)

僕が食べたヤツはデカイ三枚肉が入ってるヤツでしたが、ちょっと行かないうちに麺が2種類からチョイスできるように変わっていました。

従来の細麺と刀切麺(とうせつめん)なる怪しい麺(笑)

刀削麺ではなく刀切麺、、、(^^ゞ

要するに厚めに切った麺ですな、、、

できそこないのフェットチーネみたいな(^^;;

食ってみたらやたらゴワゴワしてるし、、、最悪・・・

この僕が半分残しちゃいました(^^;;

そして一緒に注文した餃子、、、
P1030006
こいつもなにやら皮がゴワゴワしてるし、、、不味い・・・

食事でハズすとかなり機嫌が悪くなります(爆)

奥さんが隣で心配顔(^^;;

気分転換に対面にあるありあけのカフェハーバーズムーンへ行ってみました。
P1030010
あぁぁぁ~~~~、しかしココも最悪、、、

ここはサービスが最悪、、、

接客のオペレーションが最悪です、、、

どんなケーキがあるのか聞いてみたら、隣のフロアまで行って見てこいという始末、、、

オマケに天気が悪くなってきて冷たい風が吹き始めてるのにオープンテラスのドアを閉めずに営業、、、

店内は寒いッチューの!(苦笑)

また倒産すんじゃないのこんなサービスしてたら、、、

今日の外食は最悪の出来でした(泣)

2007年3月12日

●ランチ 馬車道 シェ・コパン~山下町 Flowerでお茶

激動の週末を終え、やっとブログなんぞいじれる感じ(笑)

土曜日は奥さんとランチしに馬車道のシェ・コパンへ
ここのランチはほのぼのとしたランチなので奥さんを一回連れて行きたかった(^^)

P1020283

ランチのスープはいろんな種類の野菜が入ったポタージュ。
説明してもらったけど覚えきれず(苦笑)
見るからに優しいお味です。

で、メインは僕は鮮魚のポアレ
奥さんは鴨の赤ワインソース(だったかな?(^^ゞ)

P1020284

P1020286

今回はガルニにお豆(白いんげんかな)がたくさん。
あぁ~南仏の田舎家庭料理っぽい感じ(笑)

サービスもフレンドリーさがいやみがないので個人的には好きなお店というか懐かしい匂いがするお店。
僕がホテルマンだった頃の町場のビストロっぽいフレンチの感じのいいお店はこんな雰囲気だったよなぁ~って感じなのです。

コーヒー飲んでちょっと買物して、大桟橋付近へ行ったら大きな船が入港中。
ちょっと見学に行くと凄いお客さん。
大きな船の隣のロイヤルウィングでは船上結婚式なんぞやっておりまして、桟橋からたくさんの人が見てて拍手ナンカしちゃって素敵な雰囲気(^^)

それからまたしてもお茶(^^ゞ

お気に入りの山下町のFlowerへ。

僕はカプチーノ・奥さんはアイスアップルティー。
デザートまで食べちゃいました(^^ゞ
僕はコーヒーシフォンケーキ、奥さんは抹茶パフェ。

P1020289

P1020287

おほほほほほ(^^)
美味しかったです~~~!
ココのカプチーノはお安くて美味しくて大好きです。
ワンコもOKなので犬連れの方もたくさん。

これで禁煙になってくれたらナァ、、、(笑)

そんなお散歩でしたワン!

2007年2月 4日

●お散歩して買物して日曜日は過ぎてゆく・・・(笑)

今日は午後から伊勢佐木町へお買い物(^^)

散歩がてらブラブラと奥さんと二人で出掛けました。

ランチは馬車道の「モディッシュ 横浜馬車道店」で。
モディッシュ 横浜馬車道店
フォーと生春巻セット

モディッシュ 横浜馬車道店
大粒カキフライ御膳

このお店は、皆さんにはおススメしません。
ちょっとめげるくらいがっかりしました、、、
書く気にもならないので、詳細はこちらへ・・・

気を取り直して買物へ。
会社で使うものとかをつらつら買って、一服しようと珈琲館がやってるカフェっぽいお店へ。

あぁ~~、駄目な時はお茶すら駄目なんだ、、、
まずいカプチーノ飲んで気分は更に落ち込んできてしまいました(泣)

コレは歩くしかないと、二人で家までさくさく歩きます。
今日は天気もよく、風はちょっと冷たいですが気持ちよく歩ける気候です。

山下公園まで戻ってきたのでベンチで一息入れました。
P1010966
なんかいい感じです(^^)

で、珍しく人形の館へ渡る歩道橋へ。
P1010968
ほほっ、なんかいい雰囲気(^^)

気分が良くなってきたので(笑)ドンキでニャンコのご飯買って帰ります!

で、おうちで晩御飯はオムライスを作りました。
奥さんが下ごしらえ(笑)&タラモサラダとお味噌汁を作ってくれたので、オムライスは僕が作りました。
我が家風オムライス

あぁ~~家で食べるご飯が一番美味しかった(爆)
無事に家ご飯でしめる事ができたので、無事終了!(笑)

2007年1月 2日

●伊勢佐木町:刀削麺 華隆餐館

今日はなんとなく胃に刺激を与えたくて華隆餐館へ行きました。

中華の人々には1月は正月じゃないので、絶対営業してるという信念の元(笑)散歩がてら伊勢佐木町まで(^.^)

するとさすが華隆餐館は営業中。
しかし、母国の方がやたら遊びに来てるというか食事に来てるというか中国語があっちこっちで。

で、メニューはさすがにお正月なのでランチセットはなく定価です(笑)

坦々刀削麺を食べようかと思ったのですが、ふとここの辛子高菜を食べたことがなかったので、普通に牛肉刀削麺にしてみました。

まず、プレーンな状態では全然刺激にならない事がわかりまして(^^ゞ、念願の辛子高菜を投入です。

おっ!さすがにいい辛さ出してます(^.^)

2度3度と追加しながら食べていたら結局スープは真っ赤ッ火(笑)

辛子高菜を入れながらもなかなか良い事がわかり満足!

レジでお姉さんが「アリガトゴザイマシタ、650円です、、、アッ、800円ネ、800円」と平日ランチと勘違いしつつも正月のお昼は過ぎてゆくのでした(笑)

その後、横浜、新高島、みなとみらいと散歩して腹ごなし。

ちょっと足が痛くなりました(^^ゞ
でも、散歩してもお腹はまだ減りません、、、おそろしや華隆餐館の刀削麺!(笑)

2006年12月31日

●伊勢佐木町:コッコバン

大通り公園沿いにある洋食屋さん。
大晦日だというのにランチ営業中は嬉しかった(^^)
お店の前にランチの看板が出ており4種類ほどランチはあった。
値段は900円でポタージュ、コーヒー付き。
店内に入ってみると、営業中なのかどうかわからないほど暗かった(笑)
恐る恐る入ってみると営業中(^^ゞ
僕は名前に惹かれて「特ハンバーグランチ」を注文。
まずはコーンポタージュが出てきた。
ご主人がお一人で切り盛りしているようで(大晦日でヒマだからかもしれないけど)調理からサービスまでやっているよう。
ポタージュはなぜかペッパーが強め。
嫌いじゃないです、個人的には。
でも好き嫌いはあるかもね。
でメインのハンバーグを見て驚いた。
心の中で「おぉ~~~クラッシックなハンバーグだぁ~懐かしいぃ~~」ってな感じで(^^)
そのハンバーグは昔風のつくりでパテを一度小麦粉で包んでから焼くハンバーグ。
ソースは肉汁を使ったグレービーソース。
今風の牛肉メインの柔らか系でデミグラスたっぷりってヤツではないです。
でも、とっても懐かしい味(^^)
ガルニも基本どおり白発中(笑)
ジャガイモのソテーとスナップエンドウとインゲンのバターソテーとニンジングラッセ。
すべて自家製だった。
店内は暗くて(なので写真が真っ暗ですが)お世辞にも綺麗とはいえない店内ですが料理はしっかりとしていました。
懐かしくてホッとする味って感じですね。
個人的にはタマには行ってみようかナァってお店です。
ただ、このお店の近隣にはすげーライバル店があるからナァ(笑)

■コッコバン  
横浜市中区弥生町2丁目21
045-251-8743 

2006年12月20日

●馬車道:シェ コパン

P1010418.jpg
■ランチのサラダ

P1010419.jpg
■アツアツのパン

P1010421.jpg
■メインの牛タン煮込み

P1010423.jpg
■デザートの焼プリン風ケーキ

P1010424.jpg
■コーヒー

馬車道をちょっと外れた場所にあるビストロ風のレストラン。

日替わりランチは3種類。
メインを魚、鳥、牛から選べる感じ。
今日はスズキのポアレとヒナ鳥のパン粉付け焼き、牛タンの煮込みチリ風味だった。
魚も魅力だったけど、牛タンをチョイス。

ココのランチはメインで値段が多少違いますがビビたるもの。
メインにお好みでスープ・サラダ・デザート・ドリンクの中からお好みで2種つけることが出来る。
僕はサラダとデザート、エキストラでコーヒーを選んだ。

まずはサラダが前菜代わりに出てくる。
オニオンに利いた酸味のやや強いミモザサラダ風。
やや酸味が強めに感じたが食前の前菜という位置づけであれば、胃が活性化してよい感じ(^^)

パンが出てくるがアツアツでパリパリ。
コレは実は当たり前のことなんだが、こういったランチでは手を抜かれてオーブンで温めて出すという事は端折る店が多い中で嬉しいサービス。

そしてメインの牛タン煮込みが登場!
大振りのタンがゴロゴロと入っている。
付け合せは揚げたジャガイモにカリフラワーと白菜をボイルしたもの。
ソースはチリ風味ということであったがさほどチリって感じではなく優しい味付け。
ジャガイモが香ばしく上がっており、コレは秀逸な感じ。
白菜はやや水っぽく残念。ミルクかクリームでちょっといじってあれば良い感じだったかも。
でもこの値段ではそこまでは無理かなぁ。
タンは柔らかく美味しい。
ソースはややさらっとした感じのソースであるが悪くない。
パンで拭って食べてしまった(^^)

そしてデザート登場。
焼プリン風のデザートらしく焼プリンのようなケーキであった。かかっているキャラメルソースが秀逸の出来!ウマい!
コーヒーとの相性も抜群で満足!

これでランチは997円。
追加でコーヒーをつけても1123円!

このCPは抜群すぎて怖いぐらい(笑)
美味しかったし、こんなに手軽な価格で味わえるなんて凄い!

店内は常連風なマダムたちが多かった。
地元のファンで支えられているお店なんだナァと実感。

サービスも下卑てなくスマートで上品。
けして高級店の気取ったサービスではなく、地元に馴染む味のある、そして品のあるサービスでとても気持ちが良かった。1000円ちょっとで味わえる味と雰囲気ではないと感じるぐらいお得感があった(笑)

是非一度この味を夜の部でも味わってみたいお店だ(^^)

■シェ コパン
横浜市中区住吉町5-64-1 石渡ビル1F
045-212-5123 
無休 
[平日] 11:30~14:00 17:00~21:30
[土・日・祝] 11:30~15:00 17:00~21:30 
http://r.gnavi.co.jp/a265600/ 

2006年12月19日

●伊勢佐木町:香港屋台 杜記

P1010415.jpg
■ランチEセット

伊勢佐木町のユニー前になぜかある香港屋台料理と銘打ったお店。
お店の入り口はカラス張りで調理場が見えるようになっており、そこに焼鴨やら焼豚やらぶら下げてあり雰囲気はある。

ランチは午後3時までと遅めの設定はありがたい。

ランチメニューはA~Eまでと5種類。
値段も650円~900円。
ご飯おかわり自由と書いてあるし、杏仁豆腐まで付く。

今回僕はEセットとランチでは一番高いメニューをチョイス。
焼鴨、焼鳥、春巻のセットである。
焼鴨と焼鳥は炒めた青菜と一緒にオンザライス(笑)
なぜか汁物は味噌汁である、、、(^^ゞ

店内には中華料理コンテストナンバーワンとか色んな張り紙があり、「ンッ?」という気配は感じさせる(笑)

実際の味は、焼き物の香りは本格的。
パリッとした仕上がりもナカナカ。

しかし、やっぱり個人的には焼鴨で飯を食うのはちょっと厳しいかナァ、、、
鴨はやはり油の多い鳥なので、僕はちょっと油が気になる。
ホント個人的な好き嫌いで申し訳ないけど、僕には油がきついかナァ、、、
全体的な味もメリハリが無く、いわゆるアジアの大衆の人がガツガツ路地裏でかっ込んでそうな味ではあるが、僕にはちょっともう一味欲しかった感じ。

でも900円で杏仁豆腐までついてはナカナカ。
夜のメニューの方に結構気を取られてしまい、今度は夜にでも食べに行きたいお店だナァ(^^)

■香港屋台 杜記 (トキ) 
横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

2006年12月14日

●関内:天ぷら 天吉

photo_title
関内:天ぷら 天吉
Originally uploaded by Yendou's.
サザンの原坊の実家として有名なお店ですが、行った事が無くリニューアルされたようなのでランチから攻めてみました(笑)

ランチの天丼セットは945円で天丼、香の物、味噌汁、サラダ、抹茶アイスまでつくのはナカナカのCP。
肝心の天丼はさすがに945円にしてるだけあって、どんぶりのふたを開けたとたんに「あれっ、、、スカスカ(笑)」風な感じでした。

まぁ、コレは致し方ないですね。

海老×1、かぼちゃ×1、キス×1、インゲン束(3本)×1という布陣です。
海老はやはりちょっと小ぶりです。
まぁ、こんなもんでしょう(^^ゞ

で、味は濃い目の丼ツユでご飯は食べれちゃいます。
天ぷら自身は、まぁ、普通です。
そこらで普通に食べれる天ぷらですので特筆するほどのもんでもなしかなぁ個人的には。
でも、945円のランチセットとしては上出来です。

しかし、ランチで忙しいのか僕はカウンターの揚場前に座ったのですが色んなものが飛んできます(苦笑)
水なのか油なのか衣なのか、訳のわからんものがぴゅっぴゅっ飛んできます(^^ゞ
家に帰って見たらトレーナーに油のシミが一杯ついてました、、、(泣)

それともう一点気になるのが、揚場の人のネタの盛り付け方。
野菜とか揚げ箸で刺して盛り付けてるのが気に入らなかったなぁ、、、
僕もたいしてグルメじゃないけど、それなりに色んな天ぷら屋さんに行った事がありますが、
(それこそ4人で行って万札帯ついたまま払うような銀座のお座敷天ぷらまで行った事ありますけど、、、)僕が美味しかったなぁって思った天ぷら屋さんではネタを刺して盛り付けてるところなんて無かったけどなぁ、、、
客に出すものを刺して盛るってのは、どっかの流儀なのかどうか知らんが、僕は大ッ嫌い。

それと仲居さんたちがダレダレです。
僕にも聞こえるような声で「水虫がさぁ、、、」とか私語が多すぎ、、、
接客も普通のおばさんがやってるだけみたいなもの。

まぁ、ランチだからねぇ、、、と、自分に言い聞かせて食べてきました(笑)
結局、抹茶アイスとか最後に出てきちゃうと血糖値があがって満足しちゃうんだよね(苦笑)
一度、夜にでも行ってみないとわからないのかも知れませんわ。(って、最近こんなレビューばっかし(^^ゞ)

2006年12月 8日

●馬車道:勝烈庵

photo_title
馬車道:勝烈庵
Originally uploaded by Yendou's.
今日は馬車道にある勝烈庵へ行ってきました。
ランチ時でしたが13時を過ぎていたので店内は余裕あり。
白木のカウンターに通されて、「勝烈定食」を注文。
目の前で揚げてくれます。
この雰囲気は僕が好きな目黒のとんきにちょっと似てるかなぁ。
でも、とんきのほうがもっと従業員に活気があってきびきびしてるけど(笑)
写真がピンボケでちょっと悲しいですが、さすがにカウンターで写真撮るのは恥ずかしかった(^^ゞ
で、味は勝烈定食ってのはいわゆるヒレ定食なんですね。
ソースは果物を多量に使用しているのか甘口でネットリ感があります。
お肉は柔らかく食べやすい。
このぐらい柔らかければ某元町のキ◎カ◎なんかより全然柔らかくって美味しい。
ただ、個人的な好みで申し訳ないけどキャベツが太すぎる(苦笑)
僕の好みは細いキャベツの千切りなので、僕のイメージだとココのキャベツは千六本(爆)
残念だなぁ~。
もちろんご飯・キャベツのお代わりは自由でした(^^)

2006年11月29日

●ビストロ ショー・ラパン

P1010044.jpg
■ランチのサラダ

P1010045.jpg
■小牛のカツレツ

P1010046.jpg
■ランチデザート

P1010047.jpg
■ランチでデミコーヒー

P1010048.jpg
■入り口

こじんまりとしたビストロ。
さまざまな横浜ブロガーが密かに絶賛するお店。

いつも気にしてるこのブログで行く気満々になっていたが、実は場所が良くわかんなくて迷ってたら今日はバッチリわかっちゃったのでルンルン!

お店はカウンターと小さな横2名掛けのテーブルが2つしかない。
これはきっとシェフ一人でやっているために本当はカウンターだけのサービスとしたいんだろうなきっと。
ランチは950円でサラダ、メイン、デザート、デミコーヒーがつく。
今日お邪魔した時も既に14時近い時間だったが、既に2名が食事しており、僕が入った後にも2名が入ってくるというお店。
地元で人気があるんだろうなぁ~。

で、待つ事しばし最初にサラダが出てきた。
結構ボリュームがある。
中にはスーパーで売ってる小さなサイズぐらいの豆腐がごろりと入ってる。ドレッシングは和風のドレッシングでさっぱりとした奴サラダ風であるような、でも洋食のテイストもあるというニクイサラダだ(笑)

食べ終わる頃にメインがやってくる。
今日は小牛のチーズカツレツ、粒マスタードソースである。
カツレツは既に切ってある。
そう、ここはお箸も用意されているのである。なのでお箸で食べやすいようにしてくれている。きっとこれは地元で学んだ事かもしれない。お客様には年配の上品な女性客がいたりもする。その方はお箸で美味しそうに食べている。
このカツレツは、ソースが秀逸であった。粒マスタードの酸味を生かしたさっぱり仕立てのカツレツである。ご飯も進む味付けである。ボリュームも丁度良い。

ぺろりと食べ終わる頃には、デザートのプリンがやってくる。一息入れたあたりで出てくるのはうれしいタイミング(^^)
このプリンは一口食べたら「甘い!」そうとっても甘いキャラメルソースが掛かっていた。内心ちょっと甘いなぁ~と思って、その時出されたデミコーヒーを一口飲むとあら不思議!口の中は丁度良い塩梅である(^^)

久しく忘れていた感覚であった。食べたデザートがコーヒーによって丁度良く口の中をぬぐってゆくこの感じ。懐かしいなぁ、、、ホテルで働いていた時、こんな味わい方を良く教えてもらったもんだった(^^ゞ
ちょっとクラシカルな感じのフィニッシュの感覚。

コーヒーの量も丁度良い。すべてがベストのバランスで胃の中に納まった。満足した!

今度は是非ディナーでこのシェフの料理を食べてみたくなった。そんな感動に出会えたお店でした。

2006年11月10日

●伊勢佐木町:KITCHEN

photo_title
伊勢佐木町:KITCHEN
Originally uploaded by Yendou's.
伊勢佐木町にあるカレースタンド。
チキンカツカレーを頼んでみた。
なにやら女性2名でやっているカレースタンド。
メニューらしいメニューが何処にあるかわからない(笑)
やっと壁にホワイトボードがありなにやら名前が羅列してた。
その中からチキンカツを見つけて頼んだのだ。
で、そのメニューの中にそれぞれのプライスが見当たらなかった。
本日のスペシャルとかは値段が書いてあったけど、、、
で、作るところを見ていると、カツはトゥーオーダーで揚げていた。
が、なぜか仕上げが電子レンジで「チン」(^^ゞ
この意味が良くわからん。
半生を防ぐためか?
ならきちんと揚げろって感じ(苦笑)
ご飯にルーは比較的たっぷり目に掛かってます。
これは個人的には◎
半熟の卵とラッキョウが3個、福神漬け少々と付け合せはかなり貧弱。
カレーの味は欧風カレー風で悪くは無い。
カツも上げるトコさえ見てなけりゃこんなもんだ。
総体的に嫌いな味ではない。
で、お勘定だが値段がわからなかったし、言っても来ないもんだから恐る恐る財布から1000円札を出したら「ありがとうございました。1000円です。」だって、、、
う~~ん、個人的には850円ぐらいだと感じたので、やや個人評価としてのCP的にはイマイチだったかな(笑)

2006年10月26日

●ランチ:馬車道洋食ポニー

Click!

今日は馬車道でランチ(^^)

前々からこの道はよく通るのでポニーはこのBlog(まぁ、いつもこのBlogばかり参考にして申し訳ないんだが、、、(^^ゞ)のエントリーが気になっており、いつか入ろうと思っていたんだが、なにやらこういった古めかしい地元色満載のお店は最初の一歩がナカナカ難しい(笑)

今日はタマタマ奥さんが一緒だったので勇気を出して入ってみました、、、ってそれほどの事ではないと思うんだが(苦笑)

メンチカツライスが美味しそうな話を読んでいたのでメニューや壁に張ってあるメニューも探したんだけど、今日は見当たらなかった、、、残念!

で、僕は写真のカキフライライス(^^)
6個カキフライが盛り付けてあり、キャベツの千切りとマカロニサラダが付け合せてある。

奥さんはナポリタン。
僕が勧めたわけではないが、ウチの奥さんはやたらチープな感じのナポリタンに惹かれるようで(笑)
DVC00011_061026.JPG

しかし見た目はチープな古きよき時代のナポリタンだけど、味はナカナカ(^^)
昔よく食べた喫茶店のそれとは大違い・・・当たり前か(爆)

後から来たお客さんが「ナポハン」ってのを頼んでいた。
奥さんと二人で「?」ってな感じで「何なんだろうね?」って疑問に思っていた。
僕は奥さんに「ナポリタンに半ライスじゃないの」なんて返事してた(苦笑)

だってサラリーマンが注文してたからてっきりねぇ~(^^ゞ

そしたらナポリタンにハンバーグが乗っかってた!
美味しそうだったなぁ~~!
奥さんと二人で「そりゃ~ナポリタンに半ライスはつけないわな~」なんて笑っちゃいました(^^ゞ

で、僕のカキフライはサクサクッとしたいい感じの揚がり方で美味しかった!

昔仕事で良く行った下町の洋食屋さんを思い出した。
こんな店でよく飯食ったなぁ~なんて、、、
でも、案外下町の洋食屋さんは値段がもう一~二割お高かったかも。

そうゆう感じではそこらへんが横浜っぽいのかなぁ~(^^)
でも、どっちも美味しくて満足満足!
今度はちゃんと味噌汁もつけてみよ~っと(爆)

2006年10月16日

●ランチ:華隆餐館の刀削麺(^^)

Click!

今日は無性に刀削麺が食べたくなり伊勢佐木町へ!

ここのBlogここのBlogとかここのBlogでよく出てくるお店である。
興味は以前からあったが前回前を通った時に誰も店に入っていなかったので敬遠してしまった根性なしはこの僕である(笑)

しかし、今日は夏がよみがえったのかと思うような暑さの中、伊勢佐木町まで歩き(爆)こんな辛いものを食べたのだ(苦笑)

僕は結構刀削麺が好きで以前職場の近くにあったこの店によく行った。
ここのマーラー刀削麺が大好きでランチタイムに爆汗をかきに行く事が週に2回はありました(笑)

で、今日はランチメニューの【四川坦々刀削麺セット】650円を注文。
これは坦々麺に小ライスプラスキムチがついてきた。

ここの刀削麺は量が多いのにビックリ!
かなりのボリュームです。
ご飯も入れると結構ハードな仕事にも耐えられるボリューム(笑)

味も結構辛味のパンチがあって僕好み(^^)
今度はアラカルトで行きたくなるなぁ~、このお店。

2006年9月15日

●ランチ:関内COCO壱番屋

Click!

今日は関内でランチ。

チキンカツカレーの2辛普通盛、らっきょう追加(笑)

久しぶりに食べました(^^) 美味しかった(^^)(^^)

COCO壱番屋


Copyrights(C) 2006-2009, Hiroyuki Yendou.All rights reserved.