« みなとみらい:トラットリア・ペッシェ・ドーロ | メイン | 弥生町:ビストロ・ショーラパン »

2008年4月30日

●まこという名の不思議顔の猫

昨日、この本を買った。

立ち読みして、つい買ってしまった。

立ち読みしながら、ヘラヘラしてしまった(笑)

つい声を出して笑ってしまいそうだった(^^ゞ

でも、読んでゆくとちょっと悲しい事もある。

まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)
前田 敬子 岡 優太郎
マーブルトロン
売り上げランキング: 1874

このまこちゃんはWEB発のニャンコ本であるらしい。

まこちゃんは心無い動物プロダクションが倒産した事によって保護されてしまったにゃんこだ。

この子の顔がとても愛らしい。

とっても表情があって、猫らしい(^^)

辛い生い立ちのせいか最初は心を開かなかったそうである。

ウチにいるラムも最初はそうだったから共感してしまった。

心が通い合うとにゃんこといえど泣きたくなるほどうれしくなる。

笑いながら、癒されたい猫好きの方は是非一度立ち読みでもしてください。

きっと本屋をでる時には右手にはこの本が持たれてると思います(笑)

P1050034
我が家の長女は最近はしごのぼりが好きな様である(爆)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://yendou.net/blog/mt-tb.cgi/737

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


Copyrights(C) 2006-2009, Hiroyuki Yendou.All rights reserved.