« 弁天通:リナスサンドウィッチカフェ | メイン | まこという名の不思議顔の猫 »

2008年4月30日

●みなとみらい:トラットリア・ペッシェ・ドーロ


P1050038
Originally uploaded by Yendou's
このお店はみなとみらいに勤める友人からも良い情報を貰ってたので一度行ってみようと思ってたお店です。

GWのさなかでしたが14:00過ぎということもあり店内は空席があり待ちもせず入店できました。

しかし、その後ゾロゾロと入店があり単にタイミングが良かっただけかも(笑)

席にアテンドの女性から案内されてしばし、、、

僕らの後から席に着いた人は、メニューやらお水や注文やら取ってもらってます。

サービスの人は、我々の席をちらちら見るも反応なし。

暫くガマンしました(苦笑)

それでも何も持ってこないのでしかたなく店員を呼びました。

多分想像ですが、フロアをサービスの人によって分けているのだと思います。

たまたま僕らが座ったところの担当者が不慣れで、気がつかないようでした。

それは担当者と思われる人間が注文を取に来た時にわかりました。

メニューの説明は、聞き取れないスピードでダダダダダッと勢いで言って、そのままオーダーを入力する端末をじっと見つめ我々には目もあわせません。

注文を言ってから、(聞きながら何度も何か確認していたにもかかわらず)復唱するとなんだか違うものを言ってるし、、、(^^ゞ

前途多難な雰囲気が漂います(苦笑)

こんな時は料理も不味いんだよナァ、、、だいたい。
経験則がそういっているのでかなり不安でした(笑)

しかし、料理は違いました(爆)

注文したのは、写真のパスタにフェットチーネをランチセット(350円)にしてデザート(250円)をプラス。

不安な気持ちで、且つかなりイメージ悪いので料理の味は悪いほうへ悪いほうへ行きやすい中で、食べたら美味しかった(^^)

ということは、もっと気持ちよく食べていたらもっと美味しかったはずです!

料理のパフォーマンスは、ボリュームといい個人的には大満足!

デザートも美味しく、とても+250円でついてくるようなボリュームでもありません。
きちんとしてます(^^)

が、、、、、ここからオチが(苦笑)

最後に食後のアイスティーを持ってきたサービスの方は、片手に直にグラスを二つ持ち、ストローは胸ポケット、もう片方の手にガムシロップとミルクを入れたソーサを持っています。

アイスティーは、持ってきたまま、机においてストローは胸から出してポン。
ガムシロップなどが入った器は、テーブルから1/3は、はみ出して置いていくだけ(泣)

あぁ~~これかぁ~~~、、、なんで置いてからそれぞれに置き直せないのかナァ、、、

ストローにしても、胸から出すのは汚い。

シロップの器は、テーブルからはみだして落としたらどうするのか、、、

ちょっと置き直せばすべて完了するのに、何でそんな事を教えていないんだろうか。

料理はホントに美味しかったです。

しかしサービスは最初から最後まで不快だったので、ホントに料理が美味しかったので残念です。

P1050039

P1050037

P1050040

P1050041

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://yendou.net/blog/mt-tb.cgi/736

コメント

そのみなとみらいに勤める友人てのはおいらのことか?

そんな事言ったっけ?

まああの店は旨いと思うけど、サービスは
もう都会の普通のお店じゃあ期待もしてないし(苦笑)

うゑださん以外からも情報はいただいてたのよ(^^)

トータルで評判良かったから、料理は。

でも、チェーン店だとは知らなかった(笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


Copyrights(C) 2006-2009, Hiroyuki Yendou.All rights reserved.