« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月31日

●伊勢佐木町:コッコバン

大通り公園沿いにある洋食屋さん。
大晦日だというのにランチ営業中は嬉しかった(^^)
お店の前にランチの看板が出ており4種類ほどランチはあった。
値段は900円でポタージュ、コーヒー付き。
店内に入ってみると、営業中なのかどうかわからないほど暗かった(笑)
恐る恐る入ってみると営業中(^^ゞ
僕は名前に惹かれて「特ハンバーグランチ」を注文。
まずはコーンポタージュが出てきた。
ご主人がお一人で切り盛りしているようで(大晦日でヒマだからかもしれないけど)調理からサービスまでやっているよう。
ポタージュはなぜかペッパーが強め。
嫌いじゃないです、個人的には。
でも好き嫌いはあるかもね。
でメインのハンバーグを見て驚いた。
心の中で「おぉ~~~クラッシックなハンバーグだぁ~懐かしいぃ~~」ってな感じで(^^)
そのハンバーグは昔風のつくりでパテを一度小麦粉で包んでから焼くハンバーグ。
ソースは肉汁を使ったグレービーソース。
今風の牛肉メインの柔らか系でデミグラスたっぷりってヤツではないです。
でも、とっても懐かしい味(^^)
ガルニも基本どおり白発中(笑)
ジャガイモのソテーとスナップエンドウとインゲンのバターソテーとニンジングラッセ。
すべて自家製だった。
店内は暗くて(なので写真が真っ暗ですが)お世辞にも綺麗とはいえない店内ですが料理はしっかりとしていました。
懐かしくてホッとする味って感じですね。
個人的にはタマには行ってみようかナァってお店です。
ただ、このお店の近隣にはすげーライバル店があるからナァ(笑)

■コッコバン  
横浜市中区弥生町2丁目21
045-251-8743 

2006年12月30日

●年の瀬・・・横浜

今年もいよいよ後2日・・・
早いものですね1年は(^^)
P1010521
家のドアにしめ飾りつけてからおでかけ。

今日はお散歩がてらみなとみらい方面へ

途中ランチにJALシティホテル関内 横浜のレストラン「Silk」

ランチタイムだったのでランチメニューがありました。
ホテルJALシティ関内横浜:SILK
僕は豚丼ランチ、奥さんはパスタランチ。

ホテルJALシティ関内横浜:SILK
ランチにはサラダバーがついてまして、オードブルからサラダ、スープ、デザートのケーキまで付いてます。
@1260円は高そうで普通なのかなぁ、、、CPは普通って感じかな。
味はまぁまぁ。
特にウマくて又来たいってより、意外な路地裏にあって(笑)のんびり出来そうだからって部分はあるかも。
サービスは発展途上というか、出来たばかりのホテルですべてにオペレーションが行き渡ってるわけではないので、注意は必要(^^ゞ

のんびりとランチを取って、テクテクとみなとみらいへ。
すると今年もスケートリンクがオープンしてました。

赤レンガ倉庫スケートリンク
しかし、写真でもわかると思いますがイモ洗い状態(苦笑)
これじゃ滑るというより歩くのが精一杯、、、
でも、これでいいのかな、ある意味(笑)

それから奥さんが買物があるのでワールドポーターズヘ。
ついでに奥さんに帽子買ってもらっちゃった(^^)

で、買物も終わってお茶しに「テ・ニナス」へ
みなとみらいワールドポーターズ:テ・ニナス
紅茶の専門店なのになぜか二人でカフェ・オレ飲んじゃって、、、(^^ゞ
で、エクレアがウマそうだったので食べたんですがシュー皮がゴワゴワ・・・(泣)
ちょっと残念でした、、、

それから散歩がてら暗くなったみなとみらいを歩いてると
赤レンガ倉庫前
こんな景色や

みなとみらいを万国橋から
こんな景色・・・

つい見とれちゃいました(笑)
明日はカウントダウンの花火やらイベントも盛りだくさんでここら辺は混み混みなんでしょうなぁ、、、

そんなこんなで晦日の夜は過ぎてゆくのでした(^^)

皆様も良いお年を!

●海老とトマトのパスタ

photo_title
海老とトマトのパスタ
Originally uploaded by Yendou's.
昨日大掃除を前に食べたランチ。
実家からもらった立派な有頭海老をたっぷり入れて(笑)
そうそうプリン体もたっぷりね(^^ゞ

2006年12月25日

●年に一度の忘年会 at 井田温泉(^^)

12/23~12/24は旧友たちと年に一度の忘年会旅行。
8人でスタートしてまだ4年目ですが、年代も近い事と共通の趣味ダイビングがきっかけとなった集まりです。

まぁ、いまだに毎週潜ってるのは小田原に住む夫婦と三島に住む夫婦の旦那だけとなりますが・・・
ゴルフに目覚めたものもあり、僕のように結婚して仕事以外ではほとんど潜らなくなったものなど環境は年々変わりつつありますが(^^ゞ

なぜ井田温泉なのかってのも不思議なことなんですが、いかんせん僕らはダイバーだった(?)わけでして井田のお隣大瀬崎には20数年潜り続けるバケモノ夫婦がおりまして(笑)その影響で大瀬崎などにも頻繁に出没していたわけで、そのあたりまで行く事は何の苦もなかった訳なのです。

で、井田ってのは場所柄「陸の孤島」なわけでして(笑)
行くとすれば自家用車が原則。
公共交通機関で行くとすれば修善寺からバスを乗り継いでなんとか行ける様な場所です。

まぁ、そんなわけで人が集まりにくい場所で結構良い民宿があるよって事を知って利用し始めてからハマったのがこの井田温泉なのです。
ずいぶん前置きが長かったですが、、、(^^ゞ

で、23日奥さんと車で久々のドライブ!
東名高速に乗り、海老名で軽く腹ごしらえ(^^)

しかしすげぇ~~~~~~~~混んでました(泣)
なので時間もかからず手軽にパパパッと食べれそうなカフェテリアの「CASA」へ!
食べたのはビーフカレーとカレーうどん。
P1010467.jpg

P1010466.jpg

このレストランは、まぁ何処にでもあるファミレスのCASAです。
おもしろかったのは会計方法。
カフェテリアなのでレーンに沿って好きな料理を注文してもらってゆきます。
うどんやカレー、オムライス、小皿にデザートまださまざまなものがそろってます。
我々夫婦が料理をもらって席に付こうとしますが、伝票が来ません。
いいのかなぁ~って思ってたら、席について食事を始めてしばらくすると「お料理はおそろいですか?」とたずねられます。
そろった旨伝えると「伝票を作らせていただきます。」といってテーブルにある料理を入力してゆく。
程なくして伝票を置いてゆくというスタイル。
我々夫婦は「へぇ~~~~~」ってな顔である(笑)
いかに普段横浜以外に出ていないか思い知らされた(^^ゞ

そして車に乗り込む前にコーヒーを買ってゆこうと思いおもしろい自販機を見つける。
スタバやいわゆるスタンドカフェ系の紙コップにプラの飲み口つきの蓋が付いてる自販機を見つけた。
これなら車の中でもこぼれにくいし良いナァって思い買おうとしたら、なんとこの蓋、自動で付いてくるという。しかもこのコーヒー、作ってるところをライブで見せるのだ(笑)
P1010468.jpg

真ん中の画面に前を引き始めるところからすべてライブで見せるのだ!(笑)
しかもドリップ中は「あなたのためにドリップ中!」とまで書いてある(爆)
そして、紙コップに例の白いキャップを自動で取り付けが終わると、僕らの世代なら思い出すであろう「サンダーバード2号」が秘密基地から出撃するシーンのような感じでコーヒーが機械から送り出されてくる(笑)
で、機械の下を見ると、見事に出てきている(^^)
こりゃすげ~~~~~~~~って、またしても田舎モノ夫婦は感心しきり(笑)
P1010469.jpg
これが出てきたコーヒー。この状態で出てきます。
ちなみに僕はカプチーノを頼み、シナモンパウダーありで注文。
シナモンの香りもフレッシュで2度ビックリ!(笑)
しかし、残念ながら味はイマイチだった(爆)

そんなこんなで井田温泉に到着!
みんなもほぼ1年ぶりで会うが、さほど変わっておらず互いに一安心?(笑)
温泉につかり早速忘年会!
P1010470.jpg
料理は各人に1匹手長海老の刺身をつけたコースを注文。
ココはやはり海辺の宿なので刺身系魚系はウマいのです。
僕はダイビングで海辺に行くことが多いので、新鮮な魚を食べる機会が多々あり、こういった新鮮な魚料理を食べるとホッとする。
いくら横浜あたりのスーパーが新鮮ですよといっても、僕にはやはり匂いが鼻につくときがあるのだ、、、
そんな事を言うとウチの奥さんに怒られるのだが・・・(^^ゞ
P1010471.jpg

P1010472.jpg
鍋やらなにやらとに角盛りだくさん(笑)
最後にはデザートで井田で取れる塩で作ったアイスクリームが出てきた。
コレは新メニュー(^^)
塩甘い味がなんともミステリアス(笑)
おもしろい味だし、通販とかでやったら受けそうな味。
ミネラルもたっぷりって味でした。

腹が破けるほど食べて、さてそれからが忘年会の本番で部屋に帰って飲むわけですが、さすがに40台半ばから後半のメンバーはへたりが早い(笑)
30台後半のメンバーも潜ってきた人は撃沈!

さすがに大人になりました。
深夜1時には就寝となりました(笑)

翌日は快晴!ドライブ日和です。
朝食も凄いんです(笑)
さすがに写真撮るのは忘れちゃいましたが(苦笑)味の開きは肉厚で大迫力の1枚。
イカの沖漬けやら温泉卵、新鮮な野菜等々それぞれでご飯が1膳食べれそうな感じ(笑)
実際には3杯もおかわりしてる人がいましたけど(^^ゞ

食後にゆっくりくつろいでから10時ごろチェックアウト。
ドライブがてら大瀬崎で潜る奴らを見送りついでに大瀬崎観光なんぞしてみました。
P1010484.jpg
湾内の様子

P1010482.jpg
大瀬崎神社の入り口

P1010481.jpg
ビャクシン

普段ダイビングにしか来ないのでこういった観光の場所は実は初めて(笑)
ちょっとした驚きもあったかな(笑)

そんなこんなで小1時間散歩して解散。
いいお天気の中、のんびりドライブして家路に付きました。
また来年皆さん健康で会いましょう~~!ってね(^^)

2006年12月22日

●French Kitchen brasserie mizuki

最近できたブラッセリー風のお店。
ランチがあったので入ってみた。

店内は小洒落た感じの内装。

ランチは日替わり、月替わり、コースなどいろいろある。
僕は日替わりランチを注文。
メニューは鮮魚のロティ赤ピーマンソース。

P1010462.jpg
まずはアミューズ的な感じで一口スープとプティサラダ、カナッペ風の盛り合わせが出てくる。
イメージは良いのではないかな。
特に女性は喜びそうなカワイイ盛り付けと盛り沢山感っていうのかなぁ。
しかし、僕にはスープの魚の匂いがちょっと鼻につく匂いだった。
今日のランチに使った魚のアラかなんかで取ったのかちょっと青魚風の匂いが強く、やや苦手(^^ゞ

P1010463.jpg
P1010464.jpg
メインの魚のロティがやってきた。
魚は黒ムツか何かかな。
身は柔らかい。しかしロティというよりブレゼって感じかナァ。付けあわせで乗っているオニオンやレンコンのから揚げは良い香りで食欲をそそる(^^)
肝心のソースですが、赤ピーマンのソースはマヨネーズベースなのか酸味もあり、多少辛みもある変わったソース。
しかし、身との絡みがいまひとつ。

パンは自家製のパンということで全粒粉とか胚芽を使って焼いた酸味のあるドイツ風の味わい。
パンは温まっていたがこの手のパンは身がみっちりしているので芯までは温まっていなかった残念!

P1010465.jpg
そして食後はミルクのババロアとコーヒー。
ババロアはまずまず。
プティデザートという割にはボリュームもありナカナカ(^^)
コーヒーはマシンでの作り置きなので酸味がやや出ていて僕は苦手(^^ゞ

しかし、この内容で950円。
比較的店内も明るく過ごしやすい雰囲気でもあるので女性がおしゃべりしながらのんびりランチするには最適な価格ではないかナァ。

全体のボリュームは特に僕のような大食らいにはやや寂しい(笑)
明らかにターゲットは女性だろうナァってメニューでした。

■French Kitchen brasserie mizuki (フレンチキッチン・ブラッセリーミズキ) 
横浜市中区山下町73 アクティ横浜 2F
045-663-8622 
無休 
ランチ 月~金 11:30~14:30
ディナー 月~木 17:00~23:00(L.O.22:30)
ディナー 金 17:00~24:00(L.O.23:30)
土・日・祝 15:00~22:00(L.O.21:30) 

2006年12月21日

●横浜駅相鉄ジョイナス:Pasta+

今日は横浜に用事があったので帰りに相鉄ジョイナスの地下で軽くランチを取りました。

とんかつの和幸グループがやってるパスタ屋さんだってのは家に帰ってから知りました(^^ゞ
知ってたら入らなかったのに(笑)

続きを読む "横浜駅相鉄ジョイナス:Pasta+"

●料理と口コミと写真とWEB

WEB2.0とかなんとかかんとかいって双方向性の時代だとかいってますが、最近自分がイロイロな飯屋に行って写真とって感想書いてなんてしてるのにこんな事をふと思ったわけです(苦笑)

僕がホテルマンだった時代は遥か20数年前、、、

その時、インターネットなんて無かったんですね。
ホームページなんて言葉すらなく、パソコンなんて1家に何台もある時代なんて来るなんて想像すらしない時代だったわけです(笑)

そんなのどかな時代に、レストランに来て食事をして料理の写真を撮るなんて、料理写真家ぐらいしかいませんでした。

ましてや食べた料理の感想を人々に伝えるなんて、世間一般にやっと山本益博がやり始めたくらいでした(^^ゞ

こんなにも一般の人々があ~だこ~だと言いたい放題できた時代ではなく、自分で経験した事を自らの楽しみの中でしか味わえない時代だったんじゃないかと思います。

そんなのどかな時代に接客業の仕事に携われて良かったと今では思っています。
この時代に接客業なんてやってたら、たぶん明日には世界中に悪口が広がっていることでしょう(爆)

そう思うと、今の時代の料理と口コミってのは僕らの時代のそれとは遥かに違うものであると思います。

まず、ツールが違いすぎる。
カメラなんて当時は庶民が使えたのはバ◎チョ◎と呼ばれた簡易カメラぐらいで一眼レフのカメラなんて庶民が使えるもんではなかったので、今の時代のように簡単に綺麗に写真が撮れて、現像できる時代じゃなかったわけなんです。

今なんかカメラが優れたコンピュータを搭載し、自動でそのそれぞれのシーンにあった最適の露出やシャッタースピードを瞬時に計算し、プロ顔負けの写真をあっという間に撮ってしまうわけです。

そしてインターネットとブロードバンドの普及。
肝心の料理の口コミを個人が広めるなんて方法がほとんど皆無でした。
今じゃ家に帰ってパソコン開かなくても携帯電話で写真を送ってコメント書いて、それが瞬時にWWWに流れて行くわけで・・・

凄い時代になったナァとふと思ったわけなんです。

でも、店側もそれを逆手にとって宣伝に利用してることもあるわけだし、簡単なメディア露出は以前に比べたら数倍も簡単になったわけです。

共存共栄ではないかもしれないけど、それぞれがそれぞれの立場でウマく露出してるんでしょうな。

またそれらを巧みに使ったポータルサイトの出現というかビジネスモデルが成り立っていたりして。

はぁ~~~凄い時代ですねぇ、、、

僕がホテルで働いてる時代にテーブルで料理の写真を真剣に撮ってるヤツがいたら、きっと当時の僕らは「あいつは何者なんだ?」とバックスペースで大騒ぎになっていたことでしょう(笑)

今では何処のレストランでも当たり前のように、真剣に料理の写真を撮って自分なりのレビューを自由に発信してるわけです。

はぁ~~~~凄いわ(^^ゞ

でも、ベル・エポックやトールダルジャンとかで写真撮ってる人っているのかなぁ?
いるとしたらそりゃ豪傑だナァ(笑)

そんなシーンに出くわしたら、逆にこっちがビビルわな(^^ゞ

なぜこんな事を書いてるのかといえば、年を取った証拠であり、かつ酔っ払っているからなんですね(爆)
早く寝ろって事ですわ(^^ゞ

●ノロウィルス

ノロウィルス流行ってますねぇ、、、(^^ゞ

しかしこのウィルス特効薬が無いとか・・・

しかもキャリアで発症しない人もいるからたちが悪いですね。

ウチの実家は介護施設をやってるので特に危ない・・・
利用者さんはもちろん高齢者ばかりですので、万が一うつしてしまうような事があったらとんでもない事になってしまいます。

感染源は生の2枚貝とか生レバーとか言われてますが、こればかりは疑い始めたらキリが無い。
ちょっと外食しただけでうつる可能性が無いとはいえないし。

外出したらこまめに手洗いをするとかしかないらしいですし。
万が一、嘔吐・下痢等の症状が現れて、それが衣服に付着してしまったら、それをただ洗濯しただけでは殺菌できないんだそうです。
ただ洗濯機の中にノロウィルスが蔓延してるだけらしく、その他の衣類にもうつってしまうんだそうです。

十分に殺菌処理した後に洗濯しなければダメなんだそうです。

詳しくは国立感染症研究所の感染情報センターで情報をチェックしてください

2006年12月20日

●奥さんの誕生日は元町で焼肉三昧!(笑)

今日はウチの奥さんの誕生日(^^)
前から何処で食事しようか悩んでたんですが、以前二人でランチを食べた元町の「焼肉 いさむ」へ行く事にしました。
まぁ、なぜ焼肉かってのは僕がこの1ヶ月間晩飯を食べなかったので、その解禁もあって奥さんから僕へのご褒美だったりして(爆)

で、今日食べたものは

P1010425.jpg
■キムチ

P1010426.jpg
■ナムル

P1010427.jpg
■ユッケ

P1010428.jpg
■サービスで出してくれたおつまみ

P1010429.jpg
■特上厚切りタン

P1010430.jpg
■サンチュ

P1010431.jpg
■厚切りハラミ

P1010433.jpg
■壷漬け骨付きカルビ

写真以外に特上ホルモンと冷麺で、、、(^^ゞ

特にこの壷漬け骨付きカルビは迫力あり(笑)
ボリュームも結構あってビックリ!
厚切りハラミは、塩コブ・抹茶塩・ゆずこしょうでさっぱりと食べるんですが、コレがウマい!
いやぁ~~~、食いすぎ(^^ゞ
でも、ウマかった!!

P1010437.jpg
■元町入り口

食後は元町を抜けて、マカオンカフェへ!(^^)

P1010438.jpg
■マカオンカフェでワンコの肉球マーク付カプチーノ

ここのカプチーノはかわいくて大好き!(^^)
奥さんはレモングラスのハーブティー!

いやいや腹が破けるほど食べました(^^ゞ

今週末は旧友(悪友?)たちと伊豆の隠れ家へ忘年会です。
ここでも腹が破けるほど毎年食うんですが、大丈夫かナァ(笑)

●馬車道:シェ コパン

P1010418.jpg
■ランチのサラダ

P1010419.jpg
■アツアツのパン

P1010421.jpg
■メインの牛タン煮込み

P1010423.jpg
■デザートの焼プリン風ケーキ

P1010424.jpg
■コーヒー

馬車道をちょっと外れた場所にあるビストロ風のレストラン。

日替わりランチは3種類。
メインを魚、鳥、牛から選べる感じ。
今日はスズキのポアレとヒナ鳥のパン粉付け焼き、牛タンの煮込みチリ風味だった。
魚も魅力だったけど、牛タンをチョイス。

ココのランチはメインで値段が多少違いますがビビたるもの。
メインにお好みでスープ・サラダ・デザート・ドリンクの中からお好みで2種つけることが出来る。
僕はサラダとデザート、エキストラでコーヒーを選んだ。

まずはサラダが前菜代わりに出てくる。
オニオンに利いた酸味のやや強いミモザサラダ風。
やや酸味が強めに感じたが食前の前菜という位置づけであれば、胃が活性化してよい感じ(^^)

パンが出てくるがアツアツでパリパリ。
コレは実は当たり前のことなんだが、こういったランチでは手を抜かれてオーブンで温めて出すという事は端折る店が多い中で嬉しいサービス。

そしてメインの牛タン煮込みが登場!
大振りのタンがゴロゴロと入っている。
付け合せは揚げたジャガイモにカリフラワーと白菜をボイルしたもの。
ソースはチリ風味ということであったがさほどチリって感じではなく優しい味付け。
ジャガイモが香ばしく上がっており、コレは秀逸な感じ。
白菜はやや水っぽく残念。ミルクかクリームでちょっといじってあれば良い感じだったかも。
でもこの値段ではそこまでは無理かなぁ。
タンは柔らかく美味しい。
ソースはややさらっとした感じのソースであるが悪くない。
パンで拭って食べてしまった(^^)

そしてデザート登場。
焼プリン風のデザートらしく焼プリンのようなケーキであった。かかっているキャラメルソースが秀逸の出来!ウマい!
コーヒーとの相性も抜群で満足!

これでランチは997円。
追加でコーヒーをつけても1123円!

このCPは抜群すぎて怖いぐらい(笑)
美味しかったし、こんなに手軽な価格で味わえるなんて凄い!

店内は常連風なマダムたちが多かった。
地元のファンで支えられているお店なんだナァと実感。

サービスも下卑てなくスマートで上品。
けして高級店の気取ったサービスではなく、地元に馴染む味のある、そして品のあるサービスでとても気持ちが良かった。1000円ちょっとで味わえる味と雰囲気ではないと感じるぐらいお得感があった(笑)

是非一度この味を夜の部でも味わってみたいお店だ(^^)

■シェ コパン
横浜市中区住吉町5-64-1 石渡ビル1F
045-212-5123 
無休 
[平日] 11:30~14:00 17:00~21:30
[土・日・祝] 11:30~15:00 17:00~21:30 
http://r.gnavi.co.jp/a265600/ 

2006年12月19日

●山下公園:スターホテル横浜1F Planet

P1010416.jpg
■カプチーノとチョコレートケーキ

スターホテル横浜の1Fにあるカフェレストラン。

いつも前を通るたびに気になっていたのだが、スターホテル自体をあまりよく知らないので、直営なのかテナントなのかも良くわからず躊躇してました(笑)
まぁ、1回入ってみればわかるだろうと思いとりあえずトライ(^^ゞ

夕方近くに喫茶での利用です。

ケーキセット980円でコーヒー・紅茶・ハーブティーのいずれかとケーキがチョイスできるメニューがきっと喫茶メニューではおススメなんでしょうが、僕はどうしてもカプチーノが飲みたいのでセットではなく単品で。

カプチーノは700円と言う値段はやはりホテルの喫茶なんだナァ~と思いますが、値段だけ(笑)
500円以下で近隣でもっとウマいカプチーノを飲ます店はあります。

ケーキはやたら甘さが強く、チョコレート自体の質もどうなんでしょ?ケーキ自体に見るべきところは僕にはありませんでした。

ホテルのラウンジ的要素を持たせているのなら、もうちょっと値段に見合ったものを出した方がよくないかなぁ~?(^^ゞ

1300円払って山下公園の景色をゆっくりと座って見るという場所代込みでって理解ならOKでしょう。
ただ単にカフェを利用するなら僕は違うお店に行くかナァ。

スタッフのサービスは?マーク。
愛想はよく丁寧ですが、静かな店内で私語が丸聞こえ、、、
サービス以前の問題ですね。残念、、、

■プラネット  
横浜市中区山下町11-1 スターホテル横浜 1F
045-651-3111 
http://www.star-yokohama.com/

●伊勢佐木町:香港屋台 杜記

P1010415.jpg
■ランチEセット

伊勢佐木町のユニー前になぜかある香港屋台料理と銘打ったお店。
お店の入り口はカラス張りで調理場が見えるようになっており、そこに焼鴨やら焼豚やらぶら下げてあり雰囲気はある。

ランチは午後3時までと遅めの設定はありがたい。

ランチメニューはA~Eまでと5種類。
値段も650円~900円。
ご飯おかわり自由と書いてあるし、杏仁豆腐まで付く。

今回僕はEセットとランチでは一番高いメニューをチョイス。
焼鴨、焼鳥、春巻のセットである。
焼鴨と焼鳥は炒めた青菜と一緒にオンザライス(笑)
なぜか汁物は味噌汁である、、、(^^ゞ

店内には中華料理コンテストナンバーワンとか色んな張り紙があり、「ンッ?」という気配は感じさせる(笑)

実際の味は、焼き物の香りは本格的。
パリッとした仕上がりもナカナカ。

しかし、やっぱり個人的には焼鴨で飯を食うのはちょっと厳しいかナァ、、、
鴨はやはり油の多い鳥なので、僕はちょっと油が気になる。
ホント個人的な好き嫌いで申し訳ないけど、僕には油がきついかナァ、、、
全体的な味もメリハリが無く、いわゆるアジアの大衆の人がガツガツ路地裏でかっ込んでそうな味ではあるが、僕にはちょっともう一味欲しかった感じ。

でも900円で杏仁豆腐までついてはナカナカ。
夜のメニューの方に結構気を取られてしまい、今度は夜にでも食べに行きたいお店だナァ(^^)

■香港屋台 杜記 (トキ) 
横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

2006年12月18日

●新山下:沖縄料理 うるうるま

P1010410.jpg
■ソーキそば

P1010412.jpg
■チキンタコライス

P1010411.jpg
■ランチセットのミニそば

うるうるま

これまた家の近所にある沖縄料理店。

沖縄チックな建物が雰囲気を盛り上げますが、店の前に看板らしきものは見当たらないのでやってるのかやってないのかがよくわかりませんでした(^^ゞ

WEBでお店の情報をみたら普通にランチとかもやっているようなのでトライしてみました(笑)

ランチはソーキそばやら中身そば、八重山そば等々沖縄そばのメニューも豊富。
ご飯物はタコライスとチキンタコライス、それと日替わり定食などあります。

サイドメニューが結構充実していて油みそにぎりとかばくだんとかこちらも充実。
サイドメニューセットもあって、ミニ丼やミニそばなど4種類ぐらいセットが選べます。
味もナカナカ。

結構本格的で(多少本土向けにはアレンジしてるのかな)美味しかったです。

夜は店内でサンシンやら沖縄民謡のミニコンサートやらイベントも盛りだくさんのようです。
接客してくれるのは味のあるオバアでかわいいです(笑)

沖縄そばを食べたくなったらふらりと行きたくなるようなお店です。

駐車場も近所にあるらしく、2000円以上利用で2時間まで無料だそうです。
南国気分を味わいたくなったらおススメです(^^)

2006年12月17日

●元町:MACHAON cafe

P1010407.jpg
■カワイイわんこの肉球マーク付カプチーノ

P1010408.jpg
■抹茶シフォンケーキ

P1010409.jpg
■焼きプリンアイス

元町のはずれ、ドンキホーテの隣にあるカフェ。
ここはペット可。
店内にもオーナーのワンちゃんらしき犬がお出迎えしてくれます(^^)
カプチーノとレモングラスのハーブティー、抹茶シフォンケーキ、焼きプリンのアイスを食べました。
カプチーノにはワンちゃんの肉球マーク付!(笑)
カワイイ~~~!
シフォンケーキ・アイスとも普通に美味しい。
カプチーノはボウルで出てきます。
結構たっぷりが嬉しい。
店内は落ち着いた雰囲気で、のんびり過ごせます。
外から見ると強面のマスターも実は非常に笑顔がかわいい人でした(^^)

■マカオン カフェ (MACHAON cafe) 
横浜市中区新山下1-2-7
045-623-3375 
定休日:月曜日 
12:00~24:00(金土~2:00) 

●元町:らーめん七志 とんこつ編

P1010402.jpg
■純レバ

P1010405.jpg
■一口餃子

P1010404.jpg
■らーめん

P1010403.jpg
■七志らーめん

らーめん七志 とんこつ編

元町の石川町駅そばにあるラーメン屋さん。
午後2時過ぎだったので店内は空いていてテーブルに座れました。

でも、テーブル席は物が多く狭い(^^ゞ
色んなものが置いてあるので狭いです(苦笑)
らーめんだけならまぁいいけどそれ以外を頼むと大変。

奥さんが普通のとんこつらーめん。
僕が七志らーめん。
七志らーめんはにんにく油がトッピングされています。
これは好みの問題かナァ、、、特にあるからウマいって感じでもなかったし(笑)

餃子は一口餃子としては及第点。
純レバは確かにどんぶりで食べたらウマいかも(^^)

しかし、ビックリしたのが日曜日の午後なのかもしれないけど、子供連れの家族が多いのにビックリ。
小さなうちからこんなこってりしたもの喰わされて大丈夫なのか?
他人事ながら心配になった午後でした(笑)

しかし、某所ではまた僕のランチを見てカツ、天ぷら、らーめん、カレー、カツ・・・等々つぶやかれているのですナァ、きっと(笑)

2006年12月16日

●ハムとトマトのパスタ

photo_title
ハムとトマトのパスタ
Originally uploaded by Yendou's.
ハムと美味しいトマトを買ってあったのでトマトをたっぷり使ったパスタを作りました(^^)
有機野菜のタマネギと青森産のにんにくで今日は素材を贅沢に(笑)
美味しかったわん!

2006年12月15日

●港が見える丘公園フランス山のひとコマ

なんだか天使が舞い降りそうな素敵な雰囲気のベンチ、、、
ココの前を通るのが結構楽しみなんですが、元町側から来ると119段の階段を上がらなければなりません(^^ゞ
それだけに余計素敵に見えるのかも(笑)

●神奈川近代文学館 喫茶室

港の見える丘公園から大佛記念館を通り過ぎてゆくと神奈川近代文学館があります。
その2Fにある喫茶室。
品のよさげな女性がお一人で切り盛りされています。
なので付属施設の会議室等からお茶の注文が入ると誰もいなくなったりします(笑)
それぐらいのどかな喫茶室です。
静かな店内は、やはり散歩や散策でいらっしゃる観光の方(特に女性)や近隣のマダムたちもいらっしゃるので、ややかしましくなる時もあります(苦笑)
喫茶メニュー主体ですが、今回頼んだケーキセットはう~~~むって感じかな(笑)
手作りっぽいシフォンケーキとコーヒーを注文しましたがケーキはちょっと既にしぼみきってまして(^^ゞコーヒーも入れてから時間が経ってるようで酸味がかなり強い・・・(泣)
タマタマ頼んだ時間が悪かったんだろうなって感じです。
出来立てや入れたてに当たれば悪かろうはずも無く、ケーキメニューもその他プリン等も選べたので、まぁ知らないとはいえ選択ミスってのもあるかもしれません(笑)
なぜ、こんなにやさしいレビューかと言うと、それをほっといてものんびりできるロケーションなので、午後のひと時好きな本でも一冊もってゆっくりお茶しながら読んだりするには最高の場所だなって感じだったので。
だから美味しいものを探してる人は来ないでね(爆)

神奈川近代文学館 喫茶室  
横浜市中区山手町110番地
045-622-6666 
近代文学館カレンダーに準ずる 
9:30~17:00 
http://www.kanabun.or.jp/index.html

●元町:大珍楼

photo_title
元町:大珍楼
Originally uploaded by Yendou's.
このお店は元町の裏通りでひときわ異彩を放つ中華料理店というか町のラーメン屋さん。
狭い間口の入り口で中も良く見えないのでナカナカ入りづらい(笑)
でも、ご近所ブログではタマに紹介されていたりもする安心して食べれそうなラーメン屋さん。
入ってみるとカウンターに取ってつけたようなテーブル席が3つ。
巷ではサンマー麺がウマいらしいが、僕はなんとなくそんな気分じゃなかったのでチャーシューワンタンメンを注文。
ココのメニューで面白かったのはチャーシューワンタンもチャーシューワンタンメンも料金一緒(笑)
なんとなくそれらしい(^^)
で、出てきたラーメンはごくシンプルなしょうゆ味のラーメン。
なんかホッとする味。
チャーシューは昔風の面影のあるチャーシュー。
特別ウマいッ!と思うわけではないけど普段使いで食べる分には安心して食べられそうなお味(^^)
レバー丼とかもおススメらしく今度は丼ぶりものに挑戦してみたいなぁ(^^ゞ

■大珍楼 (ダイチンロウ) 
横浜市中区元町3-141
045-641-0404 
月曜・第3火曜 
11:30~19:00 

2006年12月14日

●関内:天ぷら 天吉

photo_title
関内:天ぷら 天吉
Originally uploaded by Yendou's.
サザンの原坊の実家として有名なお店ですが、行った事が無くリニューアルされたようなのでランチから攻めてみました(笑)

ランチの天丼セットは945円で天丼、香の物、味噌汁、サラダ、抹茶アイスまでつくのはナカナカのCP。
肝心の天丼はさすがに945円にしてるだけあって、どんぶりのふたを開けたとたんに「あれっ、、、スカスカ(笑)」風な感じでした。

まぁ、コレは致し方ないですね。

海老×1、かぼちゃ×1、キス×1、インゲン束(3本)×1という布陣です。
海老はやはりちょっと小ぶりです。
まぁ、こんなもんでしょう(^^ゞ

で、味は濃い目の丼ツユでご飯は食べれちゃいます。
天ぷら自身は、まぁ、普通です。
そこらで普通に食べれる天ぷらですので特筆するほどのもんでもなしかなぁ個人的には。
でも、945円のランチセットとしては上出来です。

しかし、ランチで忙しいのか僕はカウンターの揚場前に座ったのですが色んなものが飛んできます(苦笑)
水なのか油なのか衣なのか、訳のわからんものがぴゅっぴゅっ飛んできます(^^ゞ
家に帰って見たらトレーナーに油のシミが一杯ついてました、、、(泣)

それともう一点気になるのが、揚場の人のネタの盛り付け方。
野菜とか揚げ箸で刺して盛り付けてるのが気に入らなかったなぁ、、、
僕もたいしてグルメじゃないけど、それなりに色んな天ぷら屋さんに行った事がありますが、
(それこそ4人で行って万札帯ついたまま払うような銀座のお座敷天ぷらまで行った事ありますけど、、、)僕が美味しかったなぁって思った天ぷら屋さんではネタを刺して盛り付けてるところなんて無かったけどなぁ、、、
客に出すものを刺して盛るってのは、どっかの流儀なのかどうか知らんが、僕は大ッ嫌い。

それと仲居さんたちがダレダレです。
僕にも聞こえるような声で「水虫がさぁ、、、」とか私語が多すぎ、、、
接客も普通のおばさんがやってるだけみたいなもの。

まぁ、ランチだからねぇ、、、と、自分に言い聞かせて食べてきました(笑)
結局、抹茶アイスとか最後に出てきちゃうと血糖値があがって満足しちゃうんだよね(苦笑)
一度、夜にでも行ってみないとわからないのかも知れませんわ。(って、最近こんなレビューばっかし(^^ゞ)

2006年12月13日

●新山下:とんかつ いこい

家の近所にあるカウンターに4~5席と2名掛けのテーブルが2つの小さなとんかつ屋さん。
女性が一人で切り盛りしてます。
ここは近所のマンション・団地向けにテイクアウトをやってます。
実は僕はテイクアウトしか食べた事がなく、お店で食べたのは今回が初めて。
テイクアウトで食べていたので、出来立てではなかったためかあんまり良い印象がありませんでした(^^ゞ
でも、お店で食べるとやっぱりウマい(肉は全部ウマいと感じてるんじゃなかろうかという疑惑はありますが(笑))
キャベツも僕好みの細い千切りでたっぷり!
ソースは特に奇をてらうことなくごく普通。
お肉のボリュームは結構あります。
厚みも程よく、それなりに柔らかいです。
メニューはロースカツ・ヒレカツ・串カツ・カツカレーと数種類でシンプルです。
ホントにこんな事なら最初から食べに来てればよかった(苦笑)
普通に安心してとんかつが食べられるお店です。
女性のオーナーのためかお店も清潔で、気持ちよく食べれます。

■とんかつ いこい
横浜市中区新山下3丁目14-1
045-623-3088 

●おみじゅ

photo_title
おみじゅ
Originally uploaded by Yendou's.
ウチのニャンコは手を上手に使って水を飲みますわい(笑)
バカ親は目じりを下げっぱなしです(^^ゞ

2006年12月12日

●映画:硫黄島からの手紙

ioujima2.jpg

クリント・イーストウッド監督の2部作「硫黄島からの手紙」を見てきた。
硫黄島からの手紙公式HP
本牧MOVIX

まぁ、メンズディなので1000円で見られるのが嬉しいんですが、前回の「父親たちの星条旗」を見ていたのでこちらも見なければと思ってました。

しかし、前作もそうですが今回も平日なのに結構満席でかつ高年齢です。
やはり日本が関わる戦争ものは本牧は高年齢の方々が多いです。

で、映画ですがやはり渡辺謙の存在感が光ります。
なんだかホントに凄い役者になってしまった感じがする。

中村獅童はなんとも微妙な役でした、、、

そしてジャニーズの二宮君・・・
評価が難しい、、、(笑)
でも、それなりにこなしていた感じも見終わってみると思えます。
そんな薄っぺらな芝居でもなかったので違和感は少なかったです。

映画自身は、やはり戦争を知らない僕らの世代ではどうしても「なぜ・・・」が思い浮かんでしまう。

なぜ、死ぬとわかっている場所へ赴けるのか、、、
なぜ、死ぬとわかっている戦いが出来るのか、、、

愛するものを守るために戦わなければならなかった時代の日本人はいったい何処で折り合いをつけていたのか。
死ぬ事はイヤだ、特に映画で見るような無駄死にに近い環境で死んでいった日本人たちはいったいその時どう思い死んでいったのだろう、、、

こういった映画を観るたびに絶対に戦争を行ってしまうような国にしてはいけないと思う。
憲法9条について考えを思うときがある、、、

平和な時代に生まれてよかったけれど、この平和な時代を誤った方向へだけは向かせないようにしなければと戦争映画を観ると思ってしまう。
そう考えさせられた映画でもあった。

しかし、この2部作でこちらの日本人向けに作られた映画が映画の賞にいくつかノミネートされているらしい。
やはり渡辺謙の迫力かな?(笑)

●グリル厨房 銕腕TETSUWAN

photo_title
グリル厨房 銕腕TETSUWAN
Originally uploaded by Yendou's.
家の近所に最近オープンしたお店。
しかし、奥まった場所にあり通りからは店の中が見えないので、やたら入りづらいお店です(笑)
グリル厨房と銘打ってるので、洋食屋さん系なのかなぁって思ってました。
お店の入り口がちょっとドアが一瞬わかりづらい席の配置でためらいますが入ってみると木目調のお店。
男性2名で調理兼接客的な感じでした。
ランチは週替りで2種類。その他カレーとかが数種類あります。
僕は週替りランチのAでハンバーグを注文。
サラダ・スープ付ということでまずはスープが出てきます。
ミネストローネ風ですがかなりライトな感じのスープです。
僕にはちょっとぬるかった、、、残念(^^ゞ
で、メインが出てきますがビックリしたのが結構店名が男っぽい感じだったのでガッツリ系かと思ってたらワンプレートで出てきました。
ご飯は小ぶりのディッシャーで2つ。ふりかけがちょっと掛かってます。
サラダもガルニの変わりに皿に乗ってます。
う~~~ん、勝手にイメージしてたのとちょっとイメージが違って軽く肩透かしされた感じ(笑)
男性にはちょっとボリュームが足りないかなぁ、、、
メインのハンバーグはソースはウスターとケチャップを混ぜたものにワイン等で風味をつけた感じでお家のソースが上品になった感じ。
ハンバーグ自体はグリラーで焼かれてるのか周りはカリッと焼かれています。
普通に食べられるハンバーグって感じだったかなぁ。
でも、このお店をこのランチだけでウマく評価できません。
夜のメニューを見るとステーキやらプラチナポークや大山鳥等を使ったグリル料理がメインなようで、ランチではきっとこのお店の本当のコンセプトがわかりません。
なのでもう一度夜に行ってみたいなぁ。
それでわかるかもしれませんので楽しみがちょっと増えました。

■グリル厨房 銕腕(TETSUWAN)
Lunch 11:30~14:00
Dinner 17:30~23:00
横浜市中区新山下1-4-19 港屋酒店奥
TEL:045-623-8161

2006年12月11日

●みなとみらい:FORTNUM&MASON

ランドマークにフォートナム&メイソンが出来たと聞いてお茶しにいきました。
FORTNUM&MASON

ケーキセット1400円、単品の紅茶は900~1200円ぐらいの値段構成。
最初、ちょっとお高いなぁ~~って思いました(^^ゞ

今回はケーキセットと単品のフレーバーティーを注文。
ケーキセットにケーキが2個つくので二人で1個で十分かなと(笑)
セットの紅茶は単品メニューのどれからでも選べます。
貧乏人ぽいですがこれはお徳かも(笑)

だって900~1200円と幅がありますがどれでもいいんですもん(爆)

僕はセットの紅茶にフォートメイソンというフォートナムのオリジナルをチョイス。
奥さんはマンゴーティーをチョイス。

P1010361.jpg
■NORITAKE製オリジナルカップはターコイズカラーが美しい

P1010362.jpg
■ケーキセット

P1010363.jpg
■ケーキセットのケーキは小ぶりながら2個

で、紅茶がきましたらこれまた香りが凄い!
びっくりの香りです。
いやぁ~~~これはちょっと感激するぐらい凄い良い香りでした。
奥さんのマンゴーティーもかすむぐらいの香りです。

ティーはポットでおよそ3杯は取れる量が入っています。
なので急いで1杯だけ飲んで出るにしちゃもったいない!
せっかくなのでゆっくりと優雅にティータイムを楽しめる時に利用すれば最高かも(^^)

そして指し湯も持ってきてくれるので紅茶の濃度調整もOK!
ケーキも想像より美味しくてちょっとにっこり!

お客さんは全般的に年齢の高い女性が多かったです。
紅茶ファンが来てるって感じ。

ただ一点サービスのオペレーションで気になったのは、テーブルにグラスから皿まですべてセットしてあります。
しかもグラスは口が上向いて開いてます。
僕が座った席はランドマークの中の紅茶ショップ側から入るところだったのですが、結構人の出入りも多く、また通路からテーブルまで近いので、グラスを開けっ放しでセットしておくのはグラスの中にホコリが入るんじゃないの?って思っちゃう感じです。
そこらへんが気になる人には不衛生に感じます。
そこがちょっと残念!

●日本大通:LUNCHAN AVENUE

今日は奥さんと二人でランチ。
LUNCHAN AVENUEへ行ってきました。
LUNCHAN AVENUE

このお店の建物は昭和初期に建られた横浜商工奨励館らしく、天井が高くノビノビした空間です(^^)

ロケーションも良いのでランチ時でしたが女性客が多かったですね。
ランチは1000円から数種類選べます。

今回は僕がスペシャルランチ:ビーフシチューのサワークリーム添えで奥さんがサンドイッチランチ。
それぞれサラダとドリンクがつきます。僕の方はプラススープがつきました。
P1010351.jpg
■スペシャルランチのスープ

P1010352.jpg
■ランチのサラダ

P1010353.jpg
■スペシャルランチのビーフシチューサワークリーム添え

P1010354.jpg
■サンドイッチランチ

味はまずまず。でも女性向きかなぁ、、、
ボリュームは男性にはどうでしょ。
僕には足りませんでした(笑)
奥さんのサンドイッチを少しもらって何とか足りたかな(苦笑)

サービスは丁寧ですがその時にいた男性スタッフは何を勘違いしてるのか、声が小さく何しゃべってるのかわかりません。レジでそんな対応では店の程度が知れるってもんです、、、
女性スタッフも笑顔は素晴らしいんですがランチメニューの説明は原稿棒読みで聞きづらい、、、
結構数種類もあるので読むのに時間がかかるのか喋りが早くてコマリモノです。
もっとサービス的には基本的な部分を見直して欲しいもんですね。

●熟睡ちう

photo_title
熟睡ちう
Originally uploaded by Yendou's.
爆睡でし(^^ゞ

2006年12月 8日

●馬車道:勝烈庵

photo_title
馬車道:勝烈庵
Originally uploaded by Yendou's.
今日は馬車道にある勝烈庵へ行ってきました。
ランチ時でしたが13時を過ぎていたので店内は余裕あり。
白木のカウンターに通されて、「勝烈定食」を注文。
目の前で揚げてくれます。
この雰囲気は僕が好きな目黒のとんきにちょっと似てるかなぁ。
でも、とんきのほうがもっと従業員に活気があってきびきびしてるけど(笑)
写真がピンボケでちょっと悲しいですが、さすがにカウンターで写真撮るのは恥ずかしかった(^^ゞ
で、味は勝烈定食ってのはいわゆるヒレ定食なんですね。
ソースは果物を多量に使用しているのか甘口でネットリ感があります。
お肉は柔らかく食べやすい。
このぐらい柔らかければ某元町のキ◎カ◎なんかより全然柔らかくって美味しい。
ただ、個人的な好みで申し訳ないけどキャベツが太すぎる(苦笑)
僕の好みは細いキャベツの千切りなので、僕のイメージだとココのキャベツは千六本(爆)
残念だなぁ~。
もちろんご飯・キャベツのお代わりは自由でした(^^)

2006年12月 7日

●山下公園:Spice Factory

photo_title
山下公園:Spice Factory
Originally uploaded by Yendou's.
山下公園前の産業貿易センタービルの地下にあるお店。
横浜ぴあかなんかの年末特集に載っていたので興味があり行ってみました。
雑誌で見たこのカレーはもっとタンドリーチキンが美味しそうに写ってたのに(苦笑)
ランチのキーマカレーボウル(タンドリーチキンのせ)800円
でも、カレーは結構スパイシーで美味しかった!
ご飯も五穀米のような感じで。
付け合せのピクルスも意外にマッチしてぐ~!(笑)
ドリンクつけると950円です。

●今年の年賀状は

img2.jpg

今年も年賀状をどうしようかなぁって悩む季節になった。
年賀状印刷はどうしようかなぁ、、、って思ってたら「楽年賀」とかいうサービスがあるらしい(^^)

■楽年賀 https://rakunenga.jp

で、早速お試しってヤツで試してみたら、あら簡単!
イロイロなテンプレートから素敵なデザインが簡単に選べちゃう!
おまけにこういったサービスにありがちなタイムロスが少なかった。
そう、ストレスなくさくさくと選べて3~4クリックで出来ちゃうみたいな(笑)

操作も簡単で出てくる指示に従って進めるだけだし。
う~~~~ん、今年はこれでやってみようかなぁ~(^^)

2006年12月 6日

●オールインワン型携帯WILLCOMのW-ZERO3かぁ

img8.jpg

いつでもどこでもネットしてたい僕としては前々から気になってる携帯がある。

それがWILLCOMのW-ZERO3なのだ、、、

その中でもW-ZERO3[es]が結構欲しい中枢がそろそろ破壊されそうである(笑)
なにせ携帯電話とほとんど同じ大きさで、スライドすればキーボードが出てくる。
携帯電話と同じ大きさで持ち歩けるのはかなりポイントが高い!
他社で出ているこういった携帯電話はすべてがでかすぎる・・・
やっぱりコンパクトじゃないとクールじゃないしね(笑)

僕は携帯電話でメールするのが嫌いなのは、あのテンキーで文字を入力するのがやたらめんどくさいから、、、
でもこのキーボード付なら出先でどこでもBLOGも更新できちゃうし、今まで以上に気軽にネットが出来てしまう!!
おまけに通話料も定額制があり意外にお手軽で利用できるらしい。

そして、ウィルコムストアで簡単に買えてしまうらしい(爆)
http://www.willcom-inc.com/go/ad_wzero3/index.html

誰か僕にクリスマスプレゼントで買ってくれないかなぁ、、、と言ってもそんなことしてくれるのは奥さんだけだが(笑)
はぁ、欲しいなぁ、、、(^^)

●元町:焼肉いさむ

photo_title
元町:焼肉いさむ
Originally uploaded by Yendou's.
元町の裏通りにあるできたばかりの焼肉屋さん。
反町の焼肉ぎゅうぎゅうの姉妹店らしい。
綺麗な店内でとても愛想のよい店員さん。
味もまずまずで気に入りました。
このメニューでコーヒーがついて880円は元町ではお得だと思います。

2006年12月 5日

●みなとみらい:ハードロックカフェ横浜

ランチを食べました。
ハードロックカフェはサイパン以来(笑)
向こうのイメージは弾けてたけど、こっちはちょっとおとなしいかな?(笑)
アメリカンな味、接客、雰囲気かな。

●山下公園:宝塚C's Garden

photo_title
山下公園:C's Garden
Originally uploaded by Yendou's.
人形の家にあるカフェ。
カフェオレとアップルクレープをいただきました。
しかし、、、クレープはちょっと硬かった、、、

●赤レンガ倉庫スケート場準備中!

赤レンガ倉庫に今年もアイススケート場がオープンするみたいですね!
リンクを設営中でした(^^)

2006年12月 4日

●氷川丸&マリンタワー 大桟橋から

12/25で営業を終了する氷川丸とマリンタワーを大桟橋から

2006年12月 3日

●ドラえもん

photo_title
ドラえもん
Originally uploaded by Yendou's.
しゅき(^^)

●本牧:Jolly Pasta

photo_title
本牧:Jolly Pasta
Originally uploaded by Yendou's.
今日は本牧でランチ! 本牧にあるのは知っていたのですが、なにか先入観でちょっと小バカにしていたかもしれません。 というか、正直あんまり美味しくないんじゃないかと思ってました(^^ゞ しかし、今日入ってみたら、あらっ意外(笑) 普通に美味しいじゃん(^^ゞ 特別美味しいわけじゃないですが、値段なりに頑張ってる味でした。 それともう一つ意外だったのがこのお店のスタッフ。 感じの良い明るくさわやかな接客で好感が持てました。 これも料理の味を美味しく感じさせてくれたエッセンスだったのかもしれません。 きびきびと明るい笑顔で、清潔感もありこういったファミレス系ではあまり味わえない接客にちょっと感心。 近所のス◎イ◎ークガ◎デ◎ズにはちょっと見習って欲しいぐらい(苦笑) しかし、デザートのキャラメルアップルは僕には甘すぎた。 もう一つ残念なのはカフェ・ラテがイマイチぬるかった。 ここら辺を見直していただければ、ちょっと美味しいパスタとピッツアを気軽に食べに行けるお店だと思います。 ■食べログレビュー

Copyrights(C) 2006-2009, Hiroyuki Yendou.All rights reserved.